ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

セルゲイ・フィーリン硫酸襲撃事件とボリショイバレエ団の闇

フランスのオペラ座バレエ団、イギリスのロイヤルバレエ団と並び世界三大バレエ団の一つに数えられるロシアのボリショイバレエ団で2013年に芸術監督の顔に硫酸がかけられるというショッキングな事件が発生した。

後日犯人として逮捕されたのが同じボリショイバレエ団に所属するソリスト(準主役級)・ダンサーだった。伝統と格式のある世界最高峰のバレエ団で一体何が起きていたのだろうか、未だに原因はわかっていない。

[ 2019/06/07 18:50 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード