ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

2015年10月22日の声かけ事案と酒鬼薔薇聖斗

2015年10月22日、17時ごろ。足立区足立2丁目の路上で、声かけ事案が発生した。
児童が下校途中に男に遭遇した。男は児童に対して「猫の死骸があるから見せてあげるよ」と声をかけてきた。男は年齢が30歳代で身長は160cmくらい、黒いTシャツに黒いハーフパンツを着用していたという。

この男、いったい何を考えて声をかけたのか......。子供の怯える姿に快楽を覚える特殊な性癖を持っていたのだろうか。それとも、男は動物虐待の常習者で、自らが手を下した動物の死骸を誰かに見せびらかしたかったのだろうか。



酒鬼薔薇聖斗の身長と体重は165.6cm、54.3kgほど。
年齢は33歳。
[ 2016/02/18 23:10 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)

週刊文春が酒鬼薔薇聖斗の顔写真を掲載 現住所は足立区花畑の団地か?

18日発売の週刊文春が、平成9年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害者の元少年とされる人物に直撃取材し、写真つきで近況を報じていることが分かった。元少年は昨年6月、被害者遺族にも無断で、手記「絶歌」を匿名で出版。その是非が社会問題となったが、メディアの取材には一切応じていなかった。



この男の問題は殺人事件を犯しながら、名前を替えて生活しているだけならまだ許せるが、少年法に守られ名前を隠しながら自身の犯罪を題材にして書いた本を出版したこと、ホームページ開設したことは卑怯で非常に許しがたい。
[ 2016/02/18 21:06 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)

川崎中1殺害事件 不定期刑を求刑 横浜地裁

川崎市川崎区の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年上村遼太さん=当時(13)=が殺害された事件で、殺人と傷害の罪に問われたリーダー格の無職少年(19)の裁判員裁判が横浜地裁(近藤宏子裁判長)であり、検察側は不定期刑として最長の懲役10年以上15年以下を求刑した。



なぜ不定期刑となったのだろうか?
[ 2016/02/04 15:30 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)

コンクリ放置させて他人を事故死させた中2少年 少年院送致決定

大阪市住之江区で昨年10月、車道上に置かれたコンクリートブロックにバイクが衝突して中山貢治(こうじ)さん(51)が死亡した事件で、大阪家裁(定森俊昌裁判官)は13日、傷害致死の非行内容で送致されていた市内の中学2年の男子生徒(14)について少年審判を開き、少年院送致とする保護処分を決定した。



中2にもなって善悪の区別すらつかない悪質な少年犯罪。
[ 2016/01/14 14:11 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)

酒鬼薔薇聖斗のHP「存在の耐えられない透明さ」公開 神戸連続児童殺傷事件

神戸連続児童殺傷事件という世間を震撼させた事件を起こした少年A・酒鬼薔薇聖斗が自身のホームページを公開した。
その題名は「存在の耐えられない透明さ」という。
これはチェコスロバキアのプラハの春を題材にした映画「「存在の耐えられない軽さ」の題名をパクったもの。
原作はミラン・クンデラの小説である。
[ 2015/09/11 15:38 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード