上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奈良市 駄菓子店店主殺人事件

管轄 奈良県警

事件の概要
奈良市横井の駄菓子店経営吉田絹代さん(61)が刺殺された強盗殺人事件。レジ付近の釣り銭が取られていたものの、吉田さんが着ていたエプロンのポケットには小銭や札などの釣り銭数万円が残されていたことも判明。金銭目的ではない可能性もある。
現場は国道169号線から西約五十メートルに入ったところで、捜査本部は付近に詳しい者の犯行とみている。

未だに犯人逮捕に至っていない、未解決のままである。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/01/18 18:43 ] 奈良県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

奈良市の女性変死 県警、殺人事件と断定 2003年

管轄 奈良県警

事件の概要
奈良市中町の無職松尾松子さん(61)が自宅で血を流して死亡しているのが見つかった事件で、県警捜査一課は十六日、松子さんの死体の周辺に凶器がなかったことなどから殺人事件と断定、奈良西署に捜査本部を設置した。司法解剖の結果、松子さんの死因は失血死と判明した。
調べでは、松子さんは首や胸、左手に刺し傷が数か所あり、凶器は包丁のような刃物とみられる。
また、死体の状況から、発見された午後八時三十五分より、数時間前に死亡していることもわかった。
同課によると、松尾さん方では玄関は常時施錠して出入りには使っておらず、発見時も鍵がかかっていた。
ふだんの出入りには、松子さんが発見された居間のサッシ戸を使用しており、ここは無施錠だったといい、同課は犯人はここから出入りした可能性が強いとみている。2003.01.18 読売新聞大阪朝刊

周囲の人は「気さくないい人だった。トラブルを抱えているようには見えなかった」と驚いた様子だったという。
犯人は今も逃走中で未解決のままである。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

[ 2013/01/18 18:38 ] 奈良県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

奈良県 80歳の女性が駐車場で頭から血を流し死亡

15日午後8時25分頃、奈良県橿原市葛本町のハイツ駐車場で、このハイツに住む無職東海林幸子さん(80)が頭から血を流して倒れているのを捜していた娘(57)が見つけ110番した。
東海林さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
遺体の頭部2か所に大きな傷があり、県警は東海林さんが事件に巻き込まれたとみて捜査を始めた。
県警によると、東海林さんは娘と2人暮らし。16日に司法解剖して死因を調べる。
現場は近鉄大和八木駅の北東約1・5キロにある住宅街の一角。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120215-OYT1T01191.htm?from=main7

さすがにこの事件を自殺とするわけにはいかないだろう。
人通りの多い繁華街に位置する場所での殺人事件。警察はきちんと捜査をするべきだ。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/16 14:33 ] 奈良県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

山本病院事件

山本病院事件
診療報酬を稼ぐために不要な治療や検査を繰り返し、診療報酬の不正請求を繰り返していた病院で、また 患者らを騙し、不要な手術を行うことを承諾させて手術代を騙し取り、さらに不適切な手術と処置により患者を死亡させた事件。

◆同病院勤務の女性看護師を死亡させた容疑
ある女性看護師が軽度の狭心症だったところ、病院側が心臓カテーテル手術を勧めた。軽度の狭心症にすぎなかったため看護師は手術に抵抗した。ところが病院側が半ば強要する形で心臓カテーテル手術を実施し、間もなく死亡させている。

◆同病院で勤務していた医師が捜査当局に対し供述したところによると、肝臓がんでもない患者を肝臓がんということに仕立て上げ、手術を行って死亡させた事件。
手術の助手をつとめた医師は「院長から『肝臓がんということにして手術をしようや。もうかるで』と言われた」という。
事前の検査によって腫瘍は良性であることがすでに判明していたにもかかわらず、患者に「肝臓がん」だと嘘を語り、手術を承諾させたというのである。逮捕された元主治医が逮捕前の県警の事情聴取に対して「良性とわかっていたが、理事長の指示に逆らえず、"肝臓がんの疑い"とカルテに記入した」と供述。

しかし、いずれも遺体は火葬されており、裁判上は立証は難しいと捜査当局は判断し、立証可能な業務上過失致死容疑に切り替えられているが、その経緯もあきらかにおかしい。これはあきらかに傷害致死である。

山本病院事件、容疑者が死亡=留置場で突然倒れる-逮捕後診断、急性腎不全・奈良
奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)の入院患者が手術中に死亡した事件で、 業務上過失致死容疑で逮捕された元主治医の塚本泰彦容疑者(54)が25日朝、拘置中の県警桜井署で突然倒れた。 同容疑者は病院に運ばれたが死亡した。同署が死因を調べている。(時事通信)

容疑者である元主治医の塚本泰彦容疑者が突然の急性腎不全で死亡。これほど山本病院の闇に関係した組織からしてみれば都合の良い話はない。何か都合の悪いことをしゃべられる前に警察とグルになって殺害した可能がある。

山本病院詐欺事件 受給者を大阪に放置してくるようタクシーに依頼 入院1カ月を超えると診療報酬加算がなくなるため強制退院か
奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」が生活保護受給者に手術や検査をした ように装って診療報酬を不正受給していたとされる詐欺事件で、同病院が入院していた受給者を 大阪市内などに放置してくるように、何度もタクシー運転手に依頼していたことが関係者への 取材で分かった。入院が1カ月を超えると診療報酬の加算がなくなるため、強制的に退院させ ようとしたとみられる。

こうした病院の対応を警戒する運転手もいた。ある運転手は1年前、同病院職員から「どこでも いいから県外に連れて行ってほしい」と言われたが、行き先指定がなかったため断った。同僚には 「あの病院には気をつけろ」と注意したという。

同病院関係者によると、入院が1カ月以内なら診療報酬が加算されるため、同病院は1カ月 以内の短期間で受給者に転院や退院をさせていた。しかし、受給者の場合は、受け入れ先が 見つからない場合もあり、タクシーに頼んで放置していたとみられる。
毎日jp 2009年6月24日 15時00分

『山本病院』と創価の保険金殺人
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_92.html

奈良県暴力団追放県民センター事務局長焼死事件
1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯奈良店」駐車場にとまっていた乗用車から出火、1台を全焼し、運転席から男性の遺体が見つかった。県警奈良署によると、車の所有者は県警刑事部調査官で財団法人奈良県暴力団追放県民センター事務局長の隈元真一郎警視(55)の家族。県警は、遺体は隅元警視で、灯油で焼身自殺したとみて調べている。

県警によると、隈元さんは、2月26日付で高田署副署長から異動したばかりで、この日が新職場での初仕事だった。遺書などは見つかっていない。店は午前6時に開店したところで、従業員は「バンという音に気付いて外に出ると車が燃えていた」と話していた。【上野宏人、大森治幸】
2010年3月1日12時12分配信 毎日新聞

山本病院の近くでの焼死事件。たいした調べもせずに早々と自殺と発表した奈良県警。あきらかにおかしい。何か山本病院事件に関係していた可能性もなくはない。

【送料無料】司法に断罪された創価学会
【送料無料】創価学会Xデ-
【送料無料】カルトとしての創価学会=池田大作
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
[ 2011/09/21 16:25 ] 奈良県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。