上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徳島父子放火殺人事件 指名手配 小池俊一容疑者逃亡中

徳島県警

事件の経緯
小池容疑者は2001年4月20日、徳島市吉野本町の県営団地で火災が発生。焼け跡から無職、松田優さん(当時66歳)の遺体が見つかった。翌21日に長男浩史さん(同38歳)も淡路島の兵庫県五色町(現・洲本市)の造成地で発見された。ともに鈍器で頭を殴られ、首を絞められた跡があった。


パチンコ店で小池と知り合う親子
松田さん親子は優さんの妻がなくなったことで、父子で寂しさを紛らわすためにパチンコを始め、そこで小池容疑者と知り合う。淡路島内の会社に勤務していたものの、金銭トラブルが原因で退職。その後、無職のまま徳島県徳島市に移転してギャンブル漬けの日々を送っていた。
松田さんは障害を持つ息子の浩史さんのために夫婦で貯蓄をしており、それを知った小池は度々松田さんに金を借りていたが、松田さんも息子に友達ができたと喜び、金を貸していたとのこと。息子の浩史さんも「小池さんが困っているから貸してあげて」と小池を信じていた。

総額4,000万円の4冊の通帳
小池は松田さんが息子のために貯金をしていたことを知り、殺害を企て殺害。
4冊の通帳も盗まれ、兵庫県淡路町の岩屋港付近で発見された小池の車に残されていた衣類から採取された血痕が、DNA鑑定によって浩史さんのものと一致し、徳島、兵庫両県警は小池を全国指名手配した。
警察の調べによると、事件後すぐに小池らしき男が市役所を訪れ、松田さん親子の転出届けを申請までしていたのである。

北海道に潜伏か?
2005年には、札幌市の歯科医院で小池と似た男を見たという確度の高い情報があり、捜査員が札幌に急行したが結局は別人と判明したということなのだが、警察は嘘をついてないか?
保険にはいってない人で小池にそっくりという人はそんなにいないと思われる。北海道は小池の出身地でもあり、目撃情報はかなり信憑性があると思われるのだが?

mika20.jpg
徳島父子殺害事件指名手配犯
小池 俊一(こいけ としかず)
生年月日:1960年8月3日
出身地:北海道(本籍は兵庫県)
身長:174cm程度
利き腕:右(ボール投げは左)
特徴:前歯が4本欠損、髭が濃い、右のこめかみ付近にほくろ、盲腸の手術痕あり、箸の使い方が下手(握り箸)

【送料無料】現職警官「裏金」内部告発
誰が誰に何を言ってるの?
日本の「未解決事件」100 (別冊宝島) (別冊宝島 1733 ノンフィクション)
漫画と重大証言で完全推理!昭和・平成コールドケース 9大未解決事件のリアルな真犯人像 (別冊宝島 1582 ノンフィクション)
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
スポンサーサイト
[ 2011/09/25 22:45 ] 徳島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

松岡伸矢くん行方不明事件 その2

管轄 徳島県警

松岡伸矢くん行方不明事件とは40秒の間に行方不明になった事件。
その後左手首に傷がある少年が伸矢くんに似ているという情報が複数寄せられたが発見に至っていない。

この事件の大きな鍵は伸矢くん一家が牛久市に帰る前日の16日、一本の奇妙な電話がかかってきており、「ナカハラマリコの母親」だと名乗る人物が「成蹊幼稚園の月組の父兄です。幼稚園で見舞金を集めたのですが、どちらに送れば良いのでしょうか。もう帰ってくるんですか?」と尋ねている。
成蹊幼稚園とは伸矢くんの姉が通っていた幼稚園だった。圭子さんは明日帰るという旨を伝えたが、その後ナカハラマリコの母親から連絡はなかった。
数日たって幼稚園に問い合わせてみたところ、見舞金を集めたという事実はなく、ナカハラマリコという名前の子供もいないことが判明。
一体だれがこんなひどいことをしたのだろうか?

1989年徳島県男児行方不明事件
http://www.youtube.com/watch?v=bnWtA7jTnLY

【送料無料】犯罪から子どもを守る50の方法

【送料無料】犯罪から子どもを守る50の方法
価格:1,365円(税込、送料別)


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
[ 2011/08/29 00:56 ] 徳島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

現代の神隠し 松岡伸矢くん行方不明事件

管轄 徳島県警

松岡伸矢くん行方不明事件 40秒の間に行方不明

この年の3月5日、圭子さんの実母が急死し、6日に一家は徳島県小松島市で営まれた葬儀に参列した。そのあと一家は車で1時間ほど離れた貞光町の圭子さんの親戚宅を訪れ、この日はここに泊まった。
朝起きて8時15分頃、父・姉・弟・従姉妹と親戚宅前を数分散歩。
玄関から入ってこなかったので、父は抱いていた弟を家の中の母に渡し、すぐに玄関先に出てみた。その間、約40秒。しかし、そこにいたはずの伸矢くんの姿は無かった。すぐに家族で手分けして探し、昼過ぎには警察(貞光署)に通報し、警察犬も出動。
当初は山で迷子になっているのではないかと思われ、この日のうちに山間部で大捜索が行われた。貞光署からは全署員30名の半数が駆けつけ、県警機動隊、消防署員、地元消防団員に一般市民を加えた100人近くの人を動員、翌8日には200人を動員、その後3ヶ月捜索を続けたが、ついに伸矢くんを見つけることはできなかった。

正伸さん一家が牛久市に帰る前日の16日、一本の奇妙な電話がかかってきた。正伸さんが電話を取ると「奥さんはいますか」という。語尾のあがる徳島弁独特のアクセントの女性の声がした。圭子さんが電話を替わると、その女性は「ナカハラマリコの母親」だと名乗り、「成蹊幼稚園の月組の父兄です。幼稚園で見舞金を集めたのですが、どちらに送れば良いのでしょうか。もう帰ってくるんですか?」と尋ねた。成蹊幼稚園とは伸矢くんの姉が通っていた幼稚園だった。圭子さんは明日帰るという旨を伝えたが、その後ナカハラマリコの母親から連絡はなかった。
見舞金について、こちらから尋ねることもできず、しばらく黙っていたが、数日たって幼稚園に問い合わせてみたところ、見舞金を集めたという事実はなく、ナカハラマリコという名前の子供もいないことが判明した。
後から考えると、正伸さんから電話を替わる時に「誰かわからないけど、徳島弁だよ」と言っており、茨城県にいて松岡さんの親戚宅の電話番号を知っているのも不自然である。また徳島県にいて伸矢くんの幼稚園の名前まで知っているのはおかしかった。松岡さん一家の事情に内通している者の電話だと言えるが、これが手がかりとなることはなかった。

■現場は町道の終点付近で外部からの出入りはほとんどない
■失踪時、100m離れた畑で農作業をしていた人は車を見かけなかった。
■松岡さん一家が親戚宅に到着したことや、伸矢くんがいたことは外部に知られていない
■周辺に交通事故の痕跡はない。

私の推理
たった40秒で行方不明になるのは不可能。可能な場合はあらかじめ周到に計画を立てていた場合。以上のことを考えると誘拐ならば、親戚・身内が加担。誘拐でない場合となると身内による殺人。
ナカハラマリコという名前での電話は捜査をかく乱させようという意味がある。
この電話により「犯人は子供がいない夫婦」によるものと思わせようという意図がある。しかしナカハラマリコを名乗る人が犯人ならば、電話をわざわざしてくる理由がない。

連絡先:徳島県つるぎ警察署
電話:0883-62-3110


世界史迷宮入り事件ファイル
[ 2008/12/09 20:35 ] 徳島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。