上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大分の24歳女性、五條堀美咲さんが行方不明になって3ヶ月

大分市の会社員五條堀美咲(ごじょうぼり・みさき)さん(24)=福岡県久留米市出身=が行方不明になって、25日で3カ月。大分県警は約70人態勢で捜索を続けているが、足取りはつかめないままだ。



大分は人口の多い県ではないがなぜか未解決の事件が多い。
スポンサーサイト
[ 2016/12/27 20:15 ] 大分県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

捜査終結 大分の2歳女児放置で母親起訴 死体遺棄罪のみ

大分県日出町で江本琴音ちゃん=当時(2)=の遺体が遺棄された事件で、大分地検は24日、死体遺棄罪で母親
の無職江本優子容疑者(35)=同町川崎=を起訴した。
捜査関係者によると、遺棄から約5カ月後に見つかった琴音ちゃんの遺体は白骨化し、目撃証言もないため死亡の経緯を解明するのは難しい状況で、捜査は事実上終結する見通し。
起訴状によると、江本被告は昨年9月13日ごろ、自宅から日出町大神の雑木林に琴音ちゃんの遺体を自家用のワゴン車で運び、放置して遺棄したとしている。地検は認否を明らかにしていない。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012022401001650.html

結局あれから何も進展しなかったということか。大分県警はどこまで無能になれば気がすむのだろうか?もう少しこの江本優子容疑者に供述させていれば、琴音ちゃんの死因も明らかになっただろう。
ただでさえ、5ヶ月も「娘がいなくなった」と嘘をつき続けるほどの精神力をもったこの母親が今や白骨化して死因が特定できない状態の遺体について「わざわざ自分が殺した」などと言うはずがない。
大分県警の無能さが浮き彫りになった事件である。

【送料無料】ずるい考え方

【送料無料】ずるい考え方
価格:1,365円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/24 17:09 ] 大分県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

「毛布かかった状態で死亡」 大分二歳児死体遺棄容事件

捜査関係者によると、江本容疑者は女児が死亡したとされる昨年9月13日の前夜について「琴音と(小学1年の)長男を2階の部屋で寝かしつけ、その後1階の居間に下りてテレビを見ていたが、そのまま寝込んでしまった」と説明したという。さらに「13日の朝、娘を見に2階に上がると、毛布のかかった状態ですでに息絶えていた」と話しているという。
http://www.asahi.com/national/update/0208/SEB201202070077.html

江本容疑者逮捕ですでに数日過ぎたが、取調べ状況はほとんど進んでいないようだ。
江本容疑者は「長男が琴音ちゃんに毛布をかけた」とも供述している模様。遠まわしに長男が殺したと言いたいのだろうか?

問題点

なぜ救急車を呼ばなかったのか?
呼ぶと琴音ちゃんの体に「殺された」痕がが残っている可能性があった。それ意外考えられない。

五ヶ月も自供しなかったのはなぜか?
ただ単に大分県警が無能ということも考えられるが、誰かと琴音ちゃん殺害について秘密を「共有」できたために、持ち堪えることができた可能性。
何か大きな秘密があり、それは絶対に表沙汰にしたくないという気持ち。

なぜ埋めずに衣服を脱がして遺棄したのか?
衣服がないと遺体が見つかったときに「琴音ちゃん」だと特定できない可能性があり、それを狙ったのか。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/08 12:41 ] 大分県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

「娘は自宅で死んでいた」遺棄容疑の江本優子容疑者が供述

大分県日出 ひじ 町川崎のスーパーで昨年9月、近くの江本琴音ちゃん(当時2歳)が行方不明になった事件で、同町大神の雑木林に琴音ちゃんの遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕された母親の江本優子容疑者(35)が「自宅で死んでいるのを見つけ、気が動転して遺体を捨てた。私は殺していない」と供述していることが6日、捜査関係者への取材でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120206-OYT1T00711.htm

もちろん、嘘だと思う。がしかし、今日のニュースでは琴音ちゃんに対する虐待はなかったということだが、ではなぜ江本容疑者は琴音ちゃんを殺害したのだろうかという疑問と、意外とこの人は計画的に殺害したのではないかという憶測も出てくる。

夫が帰ってくる日に、琴音ちゃん殺害。
そして山の中へ埋めずに枯葉をかけて遺棄。
すでにその日の朝に亡くなっていたはずの琴音ちゃんが車からいなくなったと騒ぐ。

要は畠山鈴香と同じで誰かにかまって欲しかった、悲劇の母親として世間から注目されたかったという異常な心理が働いたのではないか?
普通の人間から考えたらとても馬鹿げた行動だが、仕事で長く家を空ける夫の江本昌道さん、子供たちと自分だけの長い時間からの寂しさがゆがんだ形で、琴音ちゃん殺害へと進んでしまったのではないか?

畠山鈴香もまた、自分の子を橋の上から投げ落とし、事故として処理した秋田県警に自ら「綾香は誰かに殺された」と言って騒ぎ、テレビのチカラに取り上げてもらおうとまでしていた。
番組が取り上げなかったことで、鈴香は次の犯行に手を染めて豪憲君を殺害、そしてTVのチカラは表向きは別の理由で番組終了となった。
悲劇の母親として世間から注目されたかったのだ。

犯行から五か月も経って自供したのは、琴音ちゃんの遺体が白骨化するまで粘ったとも取れるが、自分で自分を偽るような感覚に囚われていたとも考えられ、琴音ちゃんの祖父が「琴音を車に置いて買い物をした自分を責めては泣いていた」言っているように、演技と現実の境目が自覚できなくなっていたのかもしれない。しかし、わずか2才の我が子を殺すなど絶対に許されるべきではない。

私は琴音ちゃんの障害というのは、まったくたいしたことない程度だったのではないかと考える。これもまた人から注意を引きたいために「娘に障害が、息子に障害が」と大げさに周囲にもらしていたのだろう。
だめな母親ほど「子供」というのを盾に取り、道具にし、自分を表現しようとする、いわば道具である。
この江本容疑者はどの程度新興宗教にはまっていたのかは今のところ不明であるが、いづれ明らかになるだろう。


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/07 22:28 ] 大分県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

大分女児遺体遺棄、死亡の子供と逮捕の母親の写真が別人の写真を配信 共同通信

大分県日出町の女児不明事件で、共同通信社は5日夜、不明になった江本琴音ちゃん=当時(2)=と県警が死体遺棄容疑で逮捕した母親の優子容疑者(35)の写真として別の女性と幼児の写真を配信、多くの加盟紙が6日付朝刊に掲載した。親族から誤りを指摘された共同通信は写真の使用を差し止め、親族と関係者への取材で別人と確認した上で取り消した。
配信した写真について、優子容疑者の親族と関係者が6日「優子ではない」と述べ、女性が抱いて一緒に写っていた幼児も、1人の親族が「琴音ちゃんではない」と指摘した。
写真の人物の確認を親族に怠っていたことが取り違えの原因で、共同通信は関係者に謝罪する。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120206-900140.html

こんなことがあっていいのだろうか?
一部の新聞社とインターネットニュースがこの共同通信が別人の親子の画像を使ってしまったとのこと。
取り締まる刑罰がないために、ただ謝罪すればよいと思っているのではないか?
私はなんらかの意図があってわざと別人の画像を流したのではないかという気がしないでもない。

【送料無料】報道被害と反論権

【送料無料】報道被害と反論権
価格:6,090円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/07 00:17 ] 大分県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。