上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石井舞ちゃん行方不明事件

事件の概要
1991年7月25日、福島県船引町で建築業を営む石井賢一さんの長女・舞ちゃん(当時7歳)が深夜、家から行方不明となった。事件から10年以上経った今も発見につながる情報はない。

この夜、家には賢一さんと妻ヨシ子さん、夫妻の長男、次男、舞ちゃん、それから賢一さんの両親、賢一さんの姪(当時17歳)、そして賢一さんの建築会社の従業員で姪の恋人のK(当時20歳)の9人の他、ヨシ子さんの友人の子供2人(女の子)が泊まりに来ていた。

9時20分頃、祖父母はタクシーを呼んで、カラオケスナックに行った。この時、1階玄関を施錠した。

9時30分ごろ、舞ちゃんと遊びに来ていた2人の女の子の3人が川の字となって、2階の洋間で寝た。両親や兄弟の眠る隣の部屋である。

10時30分頃、ヨシ子さんが舞ちゃんの寝ている部屋をのぞき、タオルケットを掛け直した。その後、2階の洗面所を使っていると、「バタン」と1階の玄関扉が閉まる音がしたので、窓から外を見るとKが南の方に歩いていくのを目撃した。ヨシ子さんはたいして気にも留めず、1階にある浴室で入浴した。しばらくすると、再びドアの閉まる音がして、何者かが「パタパタ」と階段を上がる音がした。そしてヨシ子さんは賢一さんや長男らの眠る部屋に行き、横になった。

翌午前2時、祖父母がカラオケスナックから帰ってくる。この時、1階の玄関のドアは開いていたので施錠した。祖父母は2階にやってきて「Kがいない」と賢一さんを起こすが、「明日聞くから」とまた寝てしまった。

午前5時20分、舞ちゃんと一緒に寝ていた子供が目を覚ますと舞ちゃんの姿がなかった。一家、パニックとなる。

午前6時30分、Kが外出先から戻ってくる。Kの話によると「夜10時半ごろ、友人に会うため郡山に向かった。船引駅に着くと、最終電車が出たばかりだったので、タクシーを拾って行った。しかし、郡山にその友人は現れず、始発で帰ってきた」というものだった。  Kはその後、2週間に渡る取り調べを受けることになったが、解放されている。ちなみに郡山までKを乗せたというタクシー運転手も現れ、証言した。
http://yabusaka.moo.jp/ishiimai.htm

私の推理
この家に住む人物の以外の者の足跡や指紋が一切ない事件。
犯人はこの家に住む者だろう。
舞ちゃんの父親とkの仲は依然から悪く、事件のあった日は舞ちゃんはいつも両親と寝ているのに、この日に限って子供たちと寝ている状況。これは連れ去るには絶好のチャンスだった。しかも祖父母は外出中。
郡山までKを乗せたというタクシー運転手、これがグルだった可能性が高い。
アリバイ作りに協力・事件に関与したのだろう。
誘拐時間は何者かが「パタパタ」と階段を上がる音がした午後10時30分。
警察犬を捜査に導入したところ、玄関先で立ち止まってしまった。これは車で連れ去られたことを意味する。
自宅近辺で目撃されていた白い車に乗せて誘拐。その運転手が名乗りでた「郡山までKを乗せたというタクシー運転手」だろう。

また祖父母がカラオケスナックから帰ってくる。この時、1階の玄関のドアはなぜか開いていたのは、両手で舞ちゃんを抱えていたので鍵をかけることができなかった。
Kという人物の出自を調べれば、その結果によって北朝鮮へ拉致の可能性も出てくる。
事件は未解決のまま2006年7月24日公訴時効を迎えた。

当時の当時の石井舞ちゃんの特徴
年齢:7歳(平成25年5月現在、29歳)
身長:120センチメートルくらい
体重:21キログラムくらい
体格:中肉
髪型:ショートカット
特徴:額が広く、鼻の右脇に粟粒大のほくろ。笑うとえくぼが出来る。
上衣:横縞の婦人用Tシャツ
下位:白色パンツ
http://www.police.pref.fukushima.jp/keisou/johofiles/miharu01.html

連絡先
小学生行方不明対策本部:0247-62-2121
メールによる情報提供 メールアドレス:joho@police.pref.fukushima.jp

公開捜査 消えた子供たちを捜して!―続発した行方不明事件の謎 (二見WAi WAi文庫)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
スポンサーサイト
[ 2013/07/11 07:20 ] 福島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

未解決事件 福島県 会津坂下町強盗事件

◆坂下の民家に強盗 男押し入り数万円奪う
27日午後10時40分ごろ、会津坂下町字上口732、無職山田加代子さん(63)方に男が押し入り、現金数万円を奪って逃走した。山田さんにけがはなかった。会津坂下署は強盗容疑事件として男の行方を追っている。
同署によると男は身長170センチぐらいでがっしりした体格。紺色のTシャツ、黒っぽい半ズボンを身に着けていた。自宅にいた山田さんに「金を出せ」と脅し、差し出された現金を奪って逃げたという。現場は49号国道沿いの住宅地で、近くには坂下東小、坂下東幼稚園などがある。
http://www.minpo.jp/news/detail/201305298700

◆会津坂下町住宅強盗事件 犯人とみられる男の映像公開
http://www.youtube.com/watch?v=zYwGpiUE01w

5月、福島・会津坂下町の住宅で起きた強盗事件で、警察は、住宅に押し入った犯人とみ­られる男の映像を公開した。警察が公開した映像は、事件があった5月27日などのもので、男は、身長170~18­0cmぐらいのがっちりした体形で、Tシャツにハーフパンツ姿で、被害者の家付近を物­色している。
この事件は、会津坂下町上口の山田 加代子さんの住宅に男が押し入り、山田さんに対し「金を出せ」と脅し、現金十数万円を­奪い、逃走したもの。
この家の付近では、以前から、不審な男が防犯カメラにたびたび映っていた。
警察は、この男が犯人とみて、映像を公開し、捜査を進めている。

平成日本を震撼させた 重大事件未解決ミステリー (PHP文庫)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2013/07/10 12:10 ] 福島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

福島県原町市増山ひとみさん失踪事件

福島県警

事件の概要
原町日の出町の職場を退社後(3週間後に結婚を控え、この日が最後の出勤だった)、行方不明に。乗用車は同市内に放置されており、所持品が全て車内に残されていたほか、車体に中傷の落書きがあった。
婚約が決まってから自宅に無言電話が相次いでおり、失踪当日には職場に女性の声で不審な電話があったという。その女は増山さんの婚約者の元愛人のようで、増山さんは彼女と何回か電話で話したことがあった模様。また、翌年1月4日に、中年女性の声で実家に不審な電話があり、この時の会話が録音されている。

明らかに殺人事件だと思う。
増山さんの遺体がでてこない限り、地元での噂話で終わってしまう気の毒な事件。勇気のある人物の告発はないだろうか?

この事件と酷似しているのが日立ネイリスト変死事件である。
殺された香織さんの親がほとんど資金を出した美容室が開店したばかりで、婚約者との入籍を一週間前に控えていた先での変死。しかも警察は自殺と判断。
その後婚約者はなぜかTVに出演して「香織は殺されたはず、警察は自殺にようとしている」などと大騒ぎ。私は「綾香は殺された」と大騒ぎした畠山受刑囚を思い出した。

そして、元婚約者は別れた妻とよりを戻して再婚している。

不気味な電話
増山さん宛に嫌がらせの電話や車への中傷めいた落書きが失踪前にあったようだが、犯人はそういった陰湿な行為が好きな人物であろう。

失踪後にもご家族宛に不審な電話がかかってきている。単なるいたずら電話の可能性が高いが、過去にも例があるように失踪した人物が殺されているかもしれないなどの噂が耐えない場合、犯人やその身内がいかにも生きているといった工作をしたがる傾向がある。山浦希望さん失踪事件においても、ある日突然何者かによって「生きて見つかった」というデマが流された。
結局は山浦さんは遺体で見つかるが、首を絞められたときに発症する「舌骨骨折」という状態だったにもかかわらず警察は事故死という結論を出している。

このいたずら電話をした人物をまずは特定する必要がある、ここから事件解決するしか手立てはなさそうだ。公衆電話からの電話らしいが、元婚約者の身内、その婚約者と結婚した人物の身内、など。もちろん警察は調べていないだろう。
もちろんただのいたずら電話の可能性も高いが、失踪する前にも執拗に嫌がらせの電話を増山さんが受けていたことから、犯人グループ(あえてそう言わせてもらう)はそうした陰湿な好意が好きな人柄であると思う。

犯人像
単独ではなく複数による計画的な殺人事件である。あくまで失踪としてこの事件を警察は扱っているので怪しい人物の失踪当日やその後のアリバイなどは聞いてないだろう。要は仕事をしていないのである。

犯人たちも10年以上もたった事件であるから安心していたかもしれないが、また最近になってこの事件は取り上げられて元婚約者が取材を受けて注目を浴びている。

この元婚約者の影からは失踪前の増山さんに不審な電話を繰り返した陰湿で執拗な性格の元愛人が見え隠れする。

[ 2010/06/26 20:20 ] 福島県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。