ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

群馬・栃木の未解決女児殺害・失踪事件の5家族が家族会を結成

栃木県足利市と群馬県太田市で昭和54年~平成8年にかけて相次いで発生して未解決となっている5件の女児殺害・失踪事件で、被害女児の5家族が29日、事件の真相解明を求めて「足利・太田連続未解決事件家族会」を立ち上げる。国や捜査当局に真相解明と再捜査などを求めていく。
家族会は、足利、太田両市周辺で遺体で見つかったり、連れ去られて行方がわからなくなったりした、福島万(ま)弥(や)ちゃん=当時(5)▽長谷部有(ゆ)美(み)ちゃん=当時(5)▽大沢朋(とも)子(こ)ちゃん=当時(8)▽横山ゆかりちゃん=失踪当時(4)=の4家族に、菅家利和さん(64)が再審無罪となった足利事件の被害者、松田真(ま)実(み)ちゃん=当時(4)=の家族も加わる。
結成するきっかけは、菅直人首相や中野寛成国家公安委員長が今年3月の参院予算委員会の答弁で、5事件の関連性を否定せず捜査する方針を示したこと。5家族は結成にあたり、「同一犯としての捜査はほとんど行われていない。力を合わせて、国や警察などに事件の真相解明と解決を求めていく」とコメントした。

家族会は今後、捜査当局への働き掛けのほか、地元での署名活動などを検討しているという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110627/crm11062715250021-n1.htm

遺族としては、さすがにこの事件をこのまま風化させるわけにはいかないだろう。
ただの未解決事件ではなく冤罪被害者まで出ており、警察を含めた大掛かりな陰謀の可能性もある。

足利事件と今市吉田有希ちゃん殺人事件で、ある警察官者のDNAが一致 犯人の可能性はあるのか?
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091901000870.html
2005年12月、栃木県今市市(現日光市)で小学1年吉田有希ちゃん=当時(7)=が連れ去られ、殺害された事件で、有希ちゃんの遺体の付着物から採取されたDNA型が、当時の栃木県警捜査1課幹部のものと一致していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。現場検証などで誤って付着したらしい。(以下省略)

今市女児殺害事件の被害者である吉田有希ちゃんについていたDNAと足利事件での被害女児=当時(4)=の下着の付着物にあったDNAが一致したという記事である。
しかし、誤って付着したということでこの不可思議な一致は片付けられてしまった。

【送料無料】日本警察裏のウラと深い闇

【送料無料】日本警察裏のウラと深い闇
価格:740円(税込、送料別)


[ 2011/08/24 16:13 ] 北関東連続幼女誘拐殺人事件 | TB(-) | CM(-)

足利事件の「ルパンの男 」

文芸春秋10月号 未解決事件の特集に、足利事件の真犯人を知っているという記事が載った。
足利事件発生の二ヶ月後に『ルパンの男』の存在を知り、菅谷さんの冤罪判明後は積極的に捜査機関にアクションを起こしているという記事である。

足利の現場で複数の人物がこのルパンの男を目撃していること。

足利事件の遺留品のひとつである、犯人の体液が付着した「半そでシャツ」は遺族の請求にも関わらず警察は返還せずに保管を続けているのはなぜか?

付近では同様の類似事件が多発しているが、足利事件の五年後に起きた「横山ゆかりちゃん」事件も未解決。

またこの後に起こる今市の小1年吉田有希ちゃん殺人事件で有希ちゃんに付着していた、犯人と思われるDNAとそ1人の捜査官(元捜査一課幹部)のDNAとが一致していることが明らかになっている。
一時は新聞にも掲載された事柄であるが、唾液が飛んだなどという戯言で済まされてしまい、闇の中である。

今市事件の状況証拠が警察の身内の犯行の線も濃厚で、仮にそうだとしたら足利事件でなぜ菅家さんが冤罪の罪で長い間投獄されるという事態になったのか辻褄があってくる。

今市事件発生当初、DNA残留物は「殺害前」(すくなくても遺体遺棄前の殺害前後)に付着したもの

「栃木県警幹部のDNA型」が「捜査過程」で付着したもの

警察庁長官が、「取り違え」によって付着したもので再発防止を徹底

これだけ、なんの罪のない女の子がこれされているにも関わらず、わかっていることは足利事件で殺された当時4才の女の子と真山ゆかりちゃんを殺した犯人と吉田有希ちゃんを殺した犯人はほぼ同一だろうということ、栃木・茨城近辺に住む人間の犯行の可能性が高いということだけである。

今までは足利事件が冤罪だと明らかにならなかったので警察もあえて犯人がわかっていたとしても逮捕はできなかっただろうと推測される。
しかし、今となっては足利事件は警察が犯人をでっちあげたことが世間に知れ渡ったわけで、名誉挽回のためにも犯人を逮捕すべきだ。

【送料無料】足利事件松本サリン事件

【送料無料】足利事件松本サリン事件
価格:1,470円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
[ 2011/04/11 15:27 ] 北関東連続幼女誘拐殺人事件 | TB(-) | CM(-)

佐々木奈保子ちゃん失踪事件

栃木県警

事件の概要
1985年10月10日、栃木県日光市西小来川の母親の実家に帰省していた真岡市内に住む佐々木奈保子ちゃん(3歳)が行方不明になった事件。
姉と兄付いていって実家近くの川に向かったところまでを目撃されているが、川は深さ40㎝ほどで溺れる可能性は低く、仮に溺れたにしてもすぐに遺体が見つかるはずだという。
現場は日光市内であるが観光地とは無縁の山奥で外部の人はあまり訪れない場所であるが、遺体も遺留品もないことから誘拐の可能性がある。

この佐々木奈保子ちゃん失踪事件は冤罪となった足利事件での北関東連続幼女誘拐殺人事件の一つとされている。


[ 2010/08/19 15:04 ] 北関東連続幼女誘拐殺人事件 | TB(-) | CM(-)

北関東連続幼女誘拐殺人事件について 冤罪による被害の拡大

1979年以降、北関東において幼女の誘拐事件が起きていますが、その内、栃木県と群馬県の県境[1]であり半径20キロ以内で発生した5事件がまとめて「北関東連続幼女誘拐殺人事件」と言われています。

この事件は足利事件が冤罪だったことで犯人を増長させて第2第3の事件が起こった可能性が高く、警察による責任が重大となっています。

事件の概要
誘拐または行方不明となったのが4歳から8歳までの女子児童である点、3事件においてパチンコ店が誘拐又は行方不明現場になっている点、3事件において河川敷での死体遺棄になっている点が共通点としてあげられ、5事件とも未解決事件となっています。

「足利事件」で菅家利和さんは1991年に逮捕されましたが、ある報道番組がきっかけとなり、その5年後に類似事件の「太田市パチンコ店女児連れ去り事件」が発生したことで、「足利事件」の解決が不自然であることがわかってきました。
足利事件の記事→
結局、菅家利和さんは無罪であることがわかり釈放されました。
こういうことがあると犯人は軽勝つの身内の犯行ではないかと疑ってしまいますね。


一連の事件

1979年の殺人事件
1979年8月3日、栃木県足利市の5歳女児が自宅近くの八雲神社境内で遊んでいるうちに行方不明となる事件が発生。6日後の8月9日、渡良瀬川近くでリュックサック詰めで全裸遺棄されている女児の遺体が発見された。リュックサックは市内の業者の特殊仕様によるもので数10個しか売られていなかった。

1984年の殺人事件
1984年11月17日、栃木県足利市の5歳女児がパチンコ店から行方不明となる事件が発生。1986年3月8日に自宅から1.7km離れた場所で白骨死体として発見される。

1987年の殺人事件
1987年9月15日、群馬県尾島町に住む小2女児(8歳)が子猫を抱いて自宅近くの尾島公園へ遊びに出かけたまま行方不明に。翌年の11月27日、利根川河川敷で白骨死体の一部が発見された。

1990年の殺人事件 足利事件
1990年5月12日、栃木県足利市の4歳女児がパチンコ店から行方不明となる事件が発生。5月13日に渡良瀬川河川敷で全裸遺棄された女児の遺体が発見された。1991年12月2日、DNA鑑定で犯人と同一人物だったことで同市内に住む幼稚園バスの運転手が逮捕され、2000年7月17日に無期懲役判決が確定。しかし、当時のDNA鑑定は精度が低いことが指摘され、2009年5月に再度DNA鑑定を実施した際に被疑者と犯人と同一人物ではないという結果が出たため、同年6月に刑が執行停止となり、釈放された。

1996年の失踪事件
1996年7月7日、群馬県太田市の4歳女児がパチンコ店から行方不明となる事件が発生。この事件は女児の行方が発見されていないため、殺人事件ではなく失踪事件となっている。

上記5件とは別に幼児の殺害事件が2件あります。

1985年の失踪事件
1985年10月10日、栃木県日光市で母親の実家に帰省中の3歳女児が長女と長男と釣りで遊んでいる最中に行方不明となる事件が発生。川は深さ40㎝ほどで溺れる可能性は低く、仮に溺れたにしても人間が流れるほどの水の勢いもないため遺体が見つかるとされている。事故・誘拐双方の線から捜索が行われたが、何の手がかりも発見できていない。この事件は女児の行方が発見されていないため、殺人事件ではなく失踪事件となっている。

2005年の殺人事件
2005年12月1日、栃木県今市市の小1女児(7歳)が下校途中に行方不明となる事件が発生。翌12月2日、自宅から60kmも離れた茨城県常陸大宮市の山林で、遺体が発見された。
栃木小1女児殺害事件→

冤罪足利事件

価格:1,785円
(2012/1/19 14:11時点)
感想(2件)


[ 2009/11/24 06:12 ] 北関東連続幼女誘拐殺人事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード