ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。
カテゴリー  [ 私たちの推理 情報提供 募集中 ]

佐久間奈々さん失踪事件 その3

事件の概要
有名な事件ではあるがもう一度概要を書いてみる。

佐久間奈々さんと3人の同級生が約4キロ離れたコンビニエンスストアまで、 夜食を買いに自転車で出かけたのは、10月27日午前零時すぎ。買い物を終えた帰り道4人は国道126号を渡り、午前1時ごろ、多部田町付近まで来たときに、「こんなところで何をしているんだ」。見知らぬ中年の男はそう言いながら近づいてきた。
男は巧みに補導員を装い、「16歳未満の者が11時すぎに歩いていると、犯罪になる。
普通なら警察ざただが、話を聞くだけで許してやる。お前が代表でついて来い」と言い、 佐久間奈々を指名した。残る3人には「お前たちは帰れ」。男は佐久間奈々さんを近くの細い道の方に連れて行った。
そのまま奈々さんは行方不明。

奈々さんが連れ去られた27日の午前4時過ぎにも、隣接の住宅地、千城台の方を歩いている2人連れを目撃したとの証言もあった。

先日、この行方不明事件についてサイトを訪問された方から情報提供がありました。以下に転載します。

佐久間奈々さんの失踪は北朝鮮の拉致の可能性が高いです。理由は、

・周辺に4名の特定失踪者がいる。

・佐久間さんが失踪した所は北朝鮮の工作員が人や物資を運ぶのに使った大町ルートの末端に近い。

・最後に佐久間さんと犯人が目撃された地点は連れ去り現場から北上しており、大町ルートに向かっているように見える。

・在日コリアンが拉致に協力した例があるので連れ去った男が日本語を駆使しても不思議は無い。


大町ルートについて
大町ルートは別名拉致ルートとも呼ばれ、起点とされる千葉県海上町、旭市、飯岡は戦後水あめ、砂鉄の地場産業が盛んで在日朝鮮人も多数従事していた。
その水あめ・砂鉄は都内を抜け国道20号線沿いに長野県大町を抜け新潟、糸魚川の日本海沿岸に運ばれ北朝鮮に輸出されていた。そしてこの物流ルート沿いに関係する在日の人々が多く住んでいたのではないかと思われる。
詳しくはこちらのページを見てください→

拉致は行き当たばったりで行われているのではなく、計画的に条件に適合する人間を選定していたようです。しかも失踪者の3割がルート上からいなくなっていることを考えると信憑性も高く、情報提供通り、佐久間奈々さんが行方不明になったあたりで同じように失踪している方々もいて、そう考えると奈々さんも北朝鮮にいる可能性がすごく高いと思われます。

拉致には朝鮮総連も深くかかわっていますが、今の政権で民主党が朝鮮総連から資金援助を受けているという噂もあり、拉致事件は解決するのだろうかと不安に思っています。

しかも、この大町通りのルート上にはなぜか今回金賢姫が来日して宿泊している鳩山由紀夫の別荘もあります。

北朝鮮による拉致を考える

北朝鮮による拉致を考える

価格:700円(税込、送料別)





[ 2010/07/28 02:43 ] 私たちの推理 情報提供 募集中 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード