ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

停電中に侵入、女子学生に乱暴容疑

岩手県警盛岡東署は8日、盛岡市盛岡駅西通、会社員松永享容疑者(29)を強姦(ごうかん)と住居侵入の疑いで逮捕した。
発表によると、松永容疑者は、7日深夜に発生した地震の影響で同市内が停電した8日午前0時50分から同1時35分までの間に、同市内の女子学生宅に侵入し、女子学生に乱暴した疑い。2人に面識はなく、松永容疑者は住居侵入容疑は認めているが、強姦については否認しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110408-OYT1T00779.htm

卑劣な犯人である。
震災地では暴行事件など一切ないと枝野長官の記者会見で言っていたが、実際に事件は起こっている。
治安の悪い中、犯罪者も多数釈放されている。
どうしてまだまだ復興の進んでいない被災地に犯罪者を解き放ったのだろうか?

【送料無料】図説現代殺人事件史増補新版

【送料無料】図説現代殺人事件史増補新版
価格:1,890円(税込、送料別)


[ 2011/04/09 19:40 ] 東北地方太平洋沖地震関連 | TB(-) | CM(-)

東北電力女川原子力発電所について

こちらは火災が起こったがすぐに消火してそれ以降情報がなかったのだが、12日午後9時ごろ、施設周辺の放射線を観測しているモニタリングポスト6台すべてが通常の4倍以上の放射線を観測した。
女川の3基の原子炉に異常はないため東北電力は、約120キロ南にある、東京電力福島第一原発1号機で同日午後3時半ごろあった爆発で飛散した放射性物質をとらえた可能性があるとみているとのこと。

東北電力は対処できていると思われる。
しかしながら福島第一から120キロ北で4倍の放射線観測したということは風向きも関係するだろうが東京あたりに放射能が届いても不思議ではない。

【送料無料】原発事故隠しの本質

【送料無料】原発事故隠しの本質
価格:840円(税込、送料別)

[ 2011/03/13 12:27 ] 東北地方太平洋沖地震関連 | TB(-) | CM(-)

現在の福島原子力発電所事故について

福島原子力発電所の1号機は現在、昨日から原子炉内の核燃料が溶ける「炉心溶融(メルトダウン)」が起きている。
危険度は8段階の現在4であり、これはすぐにでも非難をしないといけないレベル。

燃料棒が溶融し集合して熱中性子濃度が上がると再臨界という状態になる。
この再臨界の状態になると原子炉が巨大な中性子爆弾に変わるため硼酸と海水での冷却が必要になり、現在その作業が進められている。

また3号機は原子炉内を冷却する機能が働かなくなり、冷却水の水位が下がって燃料棒が露出し始めたと東京電力は発表した。
3号機は1号機の二倍の大きさでありこちらもかなり危険な状態である。12日に爆発が起きた同原発1号機と同様に、格納容器内の圧力が高まるため、東電では放射性物質が混じった蒸気を外部に放出する準備を進めている。


[ 2011/03/13 12:21 ] 東北地方太平洋沖地震関連 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード