ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

富山県 3人の遺体事件、父親の死後に知的障害のある長女・長男が餓死した可能性

富山県滑川市北野の住宅で3日に見つかった男女3人の遺体は、うち2人が餓死した可能性があることが4日、滑川署の司法解剖などでわかった。同署は、3人はこの家に住む無職大崎正一さん(78)と長女(45)、長男(40)の可能性が高いとみている。
司法解剖の結果、男性2人は死後約1か月、女性は死後1~2週間が経過。遺体は腐敗が進み、死因は判明しなかったが、中年の男女の胃と腸の中はほぼ空の状態だった。
同署によると、長男には重度の知的障害があり、長女も自力では生活ができなかったとみられる。同署は7月下旬~8月上旬、大崎さんが病気などの理由で死亡後、長男、長女と相次いで餓死したとみて調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120905-OYT1T00109.htm

身体障害者の場合と違って、知的障害の場合は親だけで面倒見ている場合が多く、親が亡くなるとほぼ一緒に亡くなってしまうケースが多くなっている。
少し前の日本ならこういった事件はなかったが、日本は民主党政権が与党になって何もかもがおかしくなっている。78歳の高齢者にとって二人の面倒を見続けることはかなりの負担だっただろう。
また東金の成田幸満ちゃん殺人事件のように知的障害者を犯人にでっち上げたり、最近では知的障害者が行方不明になるケースが多発しており何らかの事件に巻き込まれている可能性もある。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
[ 2012/09/05 11:39 ] 知的障害者の行方不明事件 | TB(-) | CM(-)

ひるがの高原キャンプ場 下村まなみちゃん行方不明事件

岐阜県警

事件の概要
2009年7月24日、ひるがの高原キャンプ場で肝試しのコースを確認するために、4人1グループで場内の遊歩道を散策中、 下村まなみちゃん一人の行方が分からなくなった事件。
4人は朝8時前に北端のカーブの林道に立っていた澤田校長の前を通過して、その後、澤田校長はグループの児童3人に遅れ気味で付いて行くまなみちゃんの姿が見えなくなるのを確認し、 後を追うように移動したが、引き返してきた3人からまなみちゃんがいなくなったことを聞かされた。
その間はわずか10分だと言われている。

私はなぜかこの事件について証言者の言葉や関係者の話が腑に落ちない。
山の中で行方不明になるには短時間過ぎる。実際には10分以上経ってから探し始めたのかもしれない。
また計画的な誘拐事件ならば、この場所にあらかじめ待機してまなみちゃんが一人になった時に連れ去らねばならない。
そうすると、ここの場所でキャンプをすることを知っていた児童たちの父兄、教師たちが関与している可能性が高い。
知的障害者を狙う犯罪、誘拐、犯人にでっちあげることなど許してはならない。

下村まなみちゃん行方不明事件
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-category-67.html

足利事件
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-category-56.html

冤罪の可能性 千葉県東金市・成田幸満(ゆきまろ)ちゃん殺人事件
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-entry-326.html


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2012/02/27 01:15 ] 知的障害者の行方不明事件 | TB(-) | CM(-)

門田美咲さん行方不明事件

事件の概要
2008年11月13日に門田美咲さんが神奈川県栄区本郷台駅付近で行方不明に。
当時ミッキーの黒のリュックを持っていたとのこと。失踪時の状況では一人でいなくなったわけではなく、何者かに連れ去られた可能性が高く、ある宗教団体の関与が噂されている。

http://www.mikaketa.com/mikaketa-081202-a.html

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
[ 2012/02/26 13:48 ] 知的障害者の行方不明事件 | TB(-) | CM(-)

辻本真左子さん行方不明事件

辻本真左子さん当時33歳が行方不明になった事件。

兵庫・西宮市山口町船坂・H8年8月3日社会福祉法人「一羊会」より、午後3時半ごろから行方不明に。
知的障害あり。
係り人がトイレにいっていたわずか15分の間にいなくなったとのこと。

実は日本には知的障害者の行方不明事件がかなり多いのである。なんらかの組織が加わっている可能性も高い。





[ 2010/11/22 04:08 ] 知的障害者の行方不明事件 | TB(-) | CM(-)

砂浜佳祐君行方不明事件

北海道伊達市の知的障害者総合援護施設「太陽の園」(福士憲昭総合施設長)に入所していた砂浜佳祐君(15)=中学3年=が2008年2月11日から行方不明になっている。伊達署が公開捜索に踏みきり、2日も施設職員が市内を捜索したが、有力な手がかりは得られていない。

行方不明までの流れ
砂浜君は2月10日午前11時50分ごろ、胆振管内白老町の自宅に電話し、母(34)に「苫小牧のゲームセンターに行きたい」と話した。母は「迎えに行けないから」と説得してやめさせたが、そのときの様子は「こちらの言うことを聞いていないようで、いつもと感じが違った」という。

砂浜君はこの後、施設を抜け出した。
約1時間後、国道37号を苫小牧方向に歩いているところを職員が発見し連れ戻した。しかし翌11日午前8時ごろ、トイレに行くところを目撃されたのを最後に行方が分からなくなったとのこと。

一度抜け出していたにも関わらず、注意の目を怠っていた「太陽の園」の大石浩司総務部長は「前日に連れ帰った後は外に出たがる様子もなく、前兆とは思えなかった」と話すが言い訳になっていない。

事実として一度抜け出していたのだから、それを前兆としないでなんとする?明らかに施設の責任である。
知的障害者を預かっている施設ならなおのことである。
母は「前兆があったのにどうして気付いてくれなかったのか」と嘆く気持ちもわかるが、こういう施設に預けたのも一部親としての責任もあるだろう。

一番の被害者は知的傷害のある砂浜佳祐君ではなかろうか?
一刻も早い保護を望んでいる。

身長 161センチメートル
体重 48キログラム
身体特徴
・ やせている
・ 髪はストレートで鼻の下まで伸びている
・ 額に2センチくらいのうすい傷があるが、よく見ないとわからない

服装
・ 上衣 黒色ジャージ
・ 黒色のズボン
・ 夏スニーカー(紺色)


[ 2010/07/09 16:58 ] 知的障害者の行方不明事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード