上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤城神社主婦失踪事件

志塚法子さんは98年5月3日、家族6人と赤城神社にツツジ見物に訪れていたが、 正午ごろ「さい銭をあげてくる」と言って財布からお賽銭用に101円だけを取り出し、1人で境内の方へ行ったまま行方不明となった。
志塚さんは身長156センチくらいでやや小太り。
98年当時、約100人が約10日間付近を捜索したが、見つからなかった。

その時の格好は赤い傘を差し、ピンクのシャツに黒のスカートという目立つもの。娘は駐車場から法子さんが境内とは別方向への場所でただずむ姿を目にしている。
これが家族が見た法子さんの最後の姿となってしまった…

戻らない法子さんを心配した家族はあたりを捜すも見つからず、警察へ通報。
10日間で延べ100人あまりで付近一帯を捜索するも見つからなかった…参道は山道ながらもよく整備され、崖などの危険な場所や道に迷う箇所もない。
また、ゴールデンウィーク中で神社には沢山の人が訪れていたが、不審な人物や物音を聞いた人はいなかった。
群馬県警にも20件ほどの情報提供があったが、発見に結びつく有力なものはないという。

今年で行方不明になって11年になります。

ネットで検索しても事件に関する記事が少なくなり、風化しているようです。

【送料無料】 マクモニーグルが語るリモート・ヴューイングの世界 / 植田睦子 【単行本】

価格:1,575円
(2012/1/19 15:02時点)
感想(0件)


スポンサーサイト
[ 2009/01/31 21:35 ] 超能力捜査官・TVのチカラ | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。