ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

教え子連続強姦、被告の元教諭が控訴 「事実誤認」主張

教え子の多数の女児に性的暴行を繰り返したなどとして強姦(ごうかん)、強制わいせつ、児童福祉法違反などの罪に問われ、広島地裁で懲役30年の判決を受けた広島県三原市の元小学校教諭森田直樹被告(43)が、判決を不服として広島高裁に控訴した。地裁によると、被告本人が18日に控訴状を出した。

森田被告の弁護士によると、被告は、「部活動や勉強を教えない」「写真をばらまく」などと女児らを脅して無理やり犯行に及んだことはなく、判決には事実誤認があると話しているという。

森田直樹の画像
[ 2009/09/27 11:29 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード