上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島根女子大生死体遺棄事件 フライデー記事

アルバイトを終えた被害者女性らしき人物が車に乗り込むところを 夫婦に目撃されている。夫婦は警察に証言済み。

というのがありました。
用心深い平岡さんですから知らない人の車には乗らないはず。
やはり顔見知りの犯行なんですよね。
普通に考えれば痴情のもつれと考えるのが通常でしょう。遺体の損壊も深い意味はなく、動物が痛いを荒らしたのもあると思います。
ただ単にDNAを採取されるのを防ぐためのもの、指紋を消すためのもの、運びやすくするためのものであると思います。
若い人間なら少しはアラもでてきそうですが、こうまで用心深く証拠隠滅をしていることから30代~40代と思われます。
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 10:59 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)

島根女子大生遺棄事件 臥竜山中の捜索を打ち切りに

島根県立大1年、平岡都(みやこ)さん(19)の遺体の一部が広島県北部の臥竜(がりゅう)山(北広島町)で見つかった事件で、島根、広島県警の合同捜査本部は、約300人態勢で続けてきた山中の捜索を27日で打ち切った。「想定される場所はやり尽くした」としている。新たな情報が寄せられれば再開するという。

6日に頭部が見つかって以降、他府県警の応援も得て、27日まで延べ約5千人で臥竜山の林道と近隣の道路沿いを捜索してきた。しかし、19日につめが見つかって以降は、何も見つからなかった。臥竜山は真冬には1メートル近く雪が積もる。

臥竜山へ向かう島根県側の道路沿いの捜索は、28日以降も約50人態勢で続ける。

とうとう打ち切りになりましたか。これで迷宮入りの可能性が高くなりました。
税金泥棒ですね。
[ 2009/11/28 12:49 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)

島根女子大生死体遺棄事件 平岡都さんとロシアの関係

警察は最初に3人の男性の写真を持って聞き込みしていたらしいのですが、その中の一人はロシア人の男性だったそうです。

平岡さんが大学で最後に受けた授業は、10月26日午後のロシア語であり、国際交流に関心が強くロシア語にも熱心に取り組んでいたらしいです。

今年の10月4日に浜田港に寄港したロシア帆船一般公開の際に撮影された画像の中に平岡さんが載っていました。

http://www31.ocn.ne.jp/~pease/sub22.htm 掲載サイト記事 
http://www31.ocn.ne.jp/~pease/tenji16.jpg 対象画像
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200911080073.html
[ 2009/11/27 12:21 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)

携帯に残る平岡さんのメール21件 島根女子大生遺棄事件

島根県立大(同県浜田市)総合政策学部1年、平岡都(みやこ)さん(19)の遺体の一部が広島県北部の山中で見つかった事件で、平岡さんの姿が最後に確認されてから26日で1カ月。行方不明になってからの足取りは依然、わかっていない。平岡さんと親しかった同大1年の女子学生(19)は、やり取りした携帯電話のメールを大切に残していた。

平岡さんが最後に確認されたのは、10月26日午後9時15分ごろ。アルバイト先の浜田市のショッピングセンターで同4時半からの勤務を終えて、従業員通用口から出る姿が防犯カメラに映っていた。しかし、大学そばの学生寮に戻らず、11月6日以降、広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で遺体の一部が相次いで見つかった。

メールの内容にもこれと言って犯人に繋がるものはなく、若い女の子らしい内容のものだったそうです。
[ 2009/11/27 12:14 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)

飯島愛さんが木村さんの前へ

とても信じ難い話ですが、飯島愛さんが亡くなられて霊能者である木村藤子さんの前に現れたそうです。
本人がそう言っているのでここに書きました。

『私が飯島さんに“気づく”考え、違う生き方を、もっとお話しできればよかったと後悔しています。
今ここで言葉にはできませんが、彼女にたったひとつ気づいてもらいたかったことがありました。それがあればもう少し、違う人生があったと。
彼女はアクシデントがあり色々起きていたと思うんですが、たったひとつ、心の落とし穴に気づけていなかったんです。
引退を決めたと言っていても、彼女は悩んでいましたし、必死だった。
あのときにも“絶対、考え方を変えたほうがいい!”と私は強く引退を引き止めました。
そんな中、彼女はたったひとつの、二文字の言葉を言ったのです。
それは私がとても残念だと思う言葉でした。人間として残念だった。』

その二文字がとても話題になりましたね。曖昧な言い方をするのなら最初から意味深な二文字なんて言わないほうがいいと思います。

『ある自殺した20代の青年の除霊をしていたんです。その最中、飯島さんが私のそばに立ったんですよ。
スカートをはいていて、ひざのあたりから見えたので、いるなという感じがしていたのです。
そして、青年が成仏するときに、飯島さんがソファのところでにっこり笑って立っていたんです。
にっこりです。
その青年は、人生なかなか自分で生きていけない状態で腐乱死体で見つかったんです。
最後、青年を成仏させるときに、“悔いはなかったですか?”と聞いたんですよ。
すると、“自分はもう、どうにもできなかった”と涙をこぼしながらその霊はいいました。
その時、飯島さんも同じ気持ちだったのかもしれないと思ったんですよ
この世をたってからの日にちが少ないのに、悟りきったような、満足なような、それがいま私に見える飯島さんですね・・・』

成仏されたのですね。
結局死因ははっきりしないままでした。飯島さんの親族によって死因を明らかにしないことにしたそうです。そのことを考えるとやっぱりエイズだったかもしれませんね。
[ 2009/11/26 21:00 ] 飯島愛さん変死事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。