上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディアマンテスメンバ行方不明

29日午前11時40分ごろ、沖縄県石垣市の石垣港に停泊中の旅客船から、「男性客が行方不明になった」と石垣海上保安部に通報があった。行方が分からなくなっているのはラテンバンド「ディアマンテス」のメンバー安和良隆さん(51)=沖縄県沖縄市=で、同保安部は海に転落した可能性もあるとみて捜索している。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011012900338

琉球太鼓など古典の芸事を学びながら音楽活動を続けているバンドグループである。
拉致ということはないとは思うが、未だに見つかっていない。
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 01:01 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)

倉本剛一さん智礼君親子遭難事件

新潟県警

事件の概要
平成16年7月25日にさいたま市の親子、倉本剛一さんと智礼君が登山に出かけたまま帰宅しなかった事件。
27日に埼玉県警から新潟県警糸魚川署に連絡があり、同署や地元消防署員などが出て28日朝から捜索。
糸魚川市大所の蓮華(れんげ)温泉の駐車場近くで2人が乗ってきた乗用車が見つかり、29日早朝から捜索を再開するものの、その後手がかりが無く、なんと8月2日には早々に捜査が打ち切られてしまった事件。

倉本親子は日帰り登山の予定だったらしく、軽装備であったとのこと。
25日午前3時ごろ出発し、その日の午後15時に家族が電話すると、山を降りていると話したと言う。
未だに未解決のままである。

倉本剛一(37)さんの服装 身長170cm ザック黒、ヤッケ紺
倉本智礼(10)くんの服装 身長145cm 運動靴、ジャンパ青


[ 2011/01/27 03:39 ] 新潟県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)

7キロにわたり国道に遺体散乱、ひき逃げか 新潟

25日午前4時25分ごろ、新潟県見附市坂井町の国道8号で、「人らしいものが倒れている」とトラックで通りかかった男性から110番があった。県警見附署員が駆けつけたところ、路上に人とみられる胴体や肉片がついた衣類の一部、長靴などが約6キロにわたって散乱していた。同署はひき逃げ事件とみて捜査している。
同署によると、遺体は損傷が激しく、性別や年齢は分かっていない。国道の長岡市方面から新潟市方面に向かう車線に散乱していた。同署は衝突場所や遺体の身元の特定などの調べを進めている。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110125k0000e040016000c.html

この遺体は長岡市稽古町、無職、桜井ツネさん(77)と判明したそうである。
轢き逃げにあった後に何台かの車に弾かれたのだと思われる。
トラックで通りかかり110番した男性は、見附市坂井町の坂井北交差点近くで、胴体部分を見つけて通報。同署員が駆けつけたところ、長岡市の灰島新田交差点付近から三条市の千把野交差点まで約6キロにわたって、肉片や衣類の一部などが落ちており、現場は片側2車線で、長岡市から新潟市へ向かう車線側に散乱していた。

なんとしても犯人逮捕に至って欲しい。





犯人が捕まって欲しいが
[ 2011/01/27 03:09 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)

新大久保駅事故10年

JR新大久保駅(東京都新宿区)で平成13年、ホームから落ちた人を助けようとして死亡した韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さん=当時(26)=をしのぶ会が、事故から丸10年となる26日、東京都千代田区の主婦会館プラザエフで開かれた。毎年開催されてきたが、高齢になった両親への配慮から、今回が最後の開催。関係者ら約300人が参列し、日本と韓国の懸け橋役を目指した李さんの志を引き継ぐ決意を新たにしていた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110126/dst11012623560176-n1.htm

父親の盛大さんによると、幼いころから正義感が強くてリーダーシップがあり、自分の考えを最後まで貫く子供だったとのこと。
亡くなったカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さんの勇気を忘れない。
[ 2011/01/27 02:54 ] 注目すべき小さな事件 | TB(-) | CM(-)

替え玉殺人事件の中国籍尹麗娜(イン・リナ)被告 無罪主張

2001~02年、財産目的で夫の加藤善一郎さん(当時77)と「替え玉」の知人2人を殺害したなどとして、殺人や詐欺などの罪に問われた中国籍の尹麗娜(イン・リナ)被告(55)に対する控訴審の第1回公判が19日、大阪高裁(古川博裁判長)であった。
尹被告は加藤さんを殺害したうえで、知人を「替え玉」にして病死したように装って遺産を相続することを計画し、01年10月末~11月初めごろ、大阪市中央区の同居アパートで加藤さんを、その後02年2月までに知人2人を殺害したなどとして起訴された。
http://www.asahi.com/national/update/0119/OSK201101190106.html

kae.jpg
笑顔の尹被告

中国人妻・尹麗娜「替え玉連続殺人事件」とは
尹被告は自身が経営していた同市西成区のスナックで知りあった加藤善一郎さんと13年5月に結婚し、同年10月下旬、自宅アパートで加藤さんを殺害。
そして半月後の11月中旬には、尹被告は加藤さんの健康保険証を使って糖尿病を患う男性2人を病院に通わせていた。それは加藤さんの替え玉として病死に見せるためだった。
この二人の男性のうちの一人である近藤晃さん(当時70)は翌年2月、尹被告とともに石川県を訪れ、インスリンを全く与えずに過飲食させられて死亡する。これによって尹被告は加藤さんの病死を届け出た上で、委任状を偽造するなどして加藤さん名義の土地と約3000万円の預貯金を自分名義することに成功した。

もう1人の替え玉である高木さんは13年11~12月、尹被告に付き添われて病院に通っていたが、行方がわからなくなり翌年遺体の一部が大阪府南部で発見されるものの、尹被告が殺した可能性が高いが確実な証拠がないようである。高木さんの遺体が入れられていたリュックから尹被告の毛髪が発見され、このリュックが中国製で国内では販売されていないことも判明したが、尹被告が直接殺害した証拠は見つかっていない。

この二人の替え玉を見つける際に尹被告は大阪市西成区で体調の悪そうなホームレス男性に手当たり次第に「入院しない?」と声をかけたり、知人に「病気の爺さんを探して欲しい」と依頼していたという。
また加藤さんから奪った3000万円のうち、1000万円を中国・北京の兄と娘に送金していたことが明らかになっているとのこと。

大阪地裁の長井秀典裁判長の判決
長井秀典裁判長は無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。
替え玉としてインスリンを全く与えずに過飲食させられ殺害された近藤晃さんの殺人罪の成立を認めたが、夫であった加藤さんは傷害致死罪と認定、高木さん殺害は無罪としたため、無期懲役となった。

裁判での尹被告
鮮やかな赤や黄緑、ヒョウ柄などの派手な服装に身を包み、長い髪をなびかせて法廷に姿を現わして、中国語で早口でまくし立て、無期懲役の判決がでたあとには「裁判官は検察の言うままになっている」などと不規則に発言を繰り返している。また突然涙を流したりと感情をむき出したかと思えば、傍聴席に向かって笑顔さえ見せている。
大阪拘置所で読売新聞記者と面会し「怖いことは何もない。そんな結果(死刑)が出ない自信がある」と述べ、判決内容に自信をみせる一面も。

また今日の大阪高裁では、弁護側の証拠を高裁が採用しないと決めた際、証言台に頭を強くぶつけて倒れ、一時は救急車を呼ぶ騒ぎになった。その後起き上がって「検察は証拠を全部出せ。全部うそだ」などと抗議したとのこと。
被告人質問では「加藤さんが生きていたら私は救われる」などと涙ながらに無実を主張した。 判決は4月20日に言い渡される。

年をとってからの結婚は慎重になった方がいいと思う。




[ 2011/01/25 20:51 ] 外国人の犯罪・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。