ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

熊本・院長夫人惨殺事件 犯人逮捕で解決

熊本・院長夫人惨殺事件解決
管轄 熊本県警

熊本市で2月、夫婦を殺傷したとして強盗殺人罪などで起訴された無職田尻賢一被告(39)=同市=が、2004年3月に熊本県宇土市の医院長宅で妻が殺害された事件にも関与していたとして、同県警は26日、強盗殺人などの容疑で田尻被告を再逮捕した。県警によると、田尻容疑者は「殺害して現金を奪った」と話しているという。

 県警は田尻容疑者から任意で事情を聴いていたところ、24日、熊本市富合町の山中で凶器とみられる鈍器や当時着ていたとされる靴、衣類の一部を見つけたという。

 再逮捕容疑は04年3月13日、宇土市走潟町の医院隣にある医院長の自宅玄関で、妻の中津千鶴子さん=当時(49)=の顔や頭を鈍器のようなもので殴って殺害し、現金約10万円とバッグなどを奪った疑い。

 県警は、熊本市の事件と手口が似ていることや、田尻容疑者が当時使用していた乗用車が、犯行現場付近で目撃された不審車と同じだったことなどから、今月23日から事情を聴いていた。「金目的だった」などと、容疑を認めているという。

 県警によると、田尻容疑者は当時、人材派遣会社の社員だったが、医院長夫妻とは面識はなかったという。

 中津さんの長女(26)は「ほっとしている。でも、なぜうちだったのか、なぜ母が殺されなければならなかったのか。頭が混乱していて、今は何も言えません」と話した。

 田尻容疑者は今年2月23日午後6時すぎ、熊本市の会社役員(72)宅に侵入。妻=当時(65)=をナイフで刺殺して現金10万円や通帳などを奪い、帰宅した役員も刺して重傷を負わせたとして、今月19日に起訴された。

=2011/03/26付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233821

犯人の第二の犯行がなければ解決したかどうか怪しい事件。
同じ過ちを繰り返すほどの凶悪犯逮捕である。

なによりも解決してよかった。
[ 2011/03/27 23:16 ] 解決した事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード