上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体重約98キロで2歳女児踏みつけた被告に実刑

同居女性の長女(当時2歳)の腹を踏みつけるなどして死亡させたとして、傷害致死罪に問われた元コンビニエンスストア店長吉村雅史被告(35)(山口県)の裁判員裁判の判決が30日、広島地裁であった。
伊名波宏仁裁判長は「体重約98キロの被告が約10キロの女児を踏んだうえ、背中まで蹴っており、非情で悪質な暴行」として懲役9年(求刑・懲役10年)の実刑を言い渡した。伊名波裁判長は「床を踏むつもりがバランスを崩した」との弁護側の主張について「誤って踏んだのなら、内妻を起こして119番するなどの行動が自然」と指摘。「腹部を踏む認識があった」と判断した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111130-OYT1T00994.htm

2才の子供を踏みつけて殺害して懲役9年とは?
死んだ子供に証言はできないし、その母親もこの男の肩を持ち、殺意はないということで懲役9年なのだろう。
10キロの女児を踏んだうえ、背中まで蹴っており、非情で悪質な暴行というのなら、殺人罪を適用するべきである。98キロの人間に踏み潰された女児はさぞかし苦しんで亡くなっただろう。

子どもを虐待する私を誰か止めて!

価格:720円
(2012/1/19 13:25時点)
感想(2件)


にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト
[ 2011/11/30 20:31 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。