ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

貧困ビジネスに巣食う組織の犯行か?西成女医変死事件 脅迫されていた支援者が焼死

西成女医変死事件 事件の概要
大阪西成区の釜ヶ崎地区で献身的な活動を続ける女医・矢島祥子さんが千本松渡船場の河で水死体で昨年の2009年の11月に発見された事件。釜ヶ崎の労働者達を献身的に介護、治療し、住民に愛されていた矢島さんが不可解な死を遂げた事件。不可解な点が多くあるにも関わらず、西成署は自殺とした。

その後、しかし、遺族は女医の首に残されていたアザや頭のコブに強い疑問を持った。警察は首のアザや頭のコブは遺体を引き揚げるときにできた傷と説明していたが、アザやコブは生体反応がある時にしかできない。遺族の追及に警察も「誤りでした」と連絡してきたという。

近くの病院に勤めながら、勤務時間の後は、個人としてホームレスの方々に無償で医療行為をおこなっていた。自分の給料をはたいて、ホームレスの方々に寝袋も与えていたという。日本のマザーテレサと呼ばれ、敬虔なクリスチャンであったという。

2011年2月25日 国会で事件が取り上げられる
2011年6月17日 西成署より「今後、事件として捜査する。」と説明

◆2009年(行方不明~遺体発見その後までの時系列)
11月13日(金)22:00頃 元同僚と診療所内で30分程雑談(最後の目撃)
11月13日(金)23:00過 30分間、祥子先生のカードキーによる出入記録あり

11月14日(土)深夜  祥子先生の患者カルテをバックアップした記録あり
11月14日(土)04:15頃 祥子先生のカードキーによる出た記録
11月14日(土)04:16頃 ALSOK警報システム作動、30分後警備員到着異常なし判定
11月14日(土)??:??頃 知人にメール送信(家族未確認)
11月14日(土)08:30頃 隣の住民が祥子先生の部屋から男女の声(もめてる会話ではなかったTV朝日取材)
11月14日(土)??:??頃 出勤してこない為、診療所スタッフが部屋を訪れる(診療所受付08:30~)※部屋は施錠されてない状態※14日夜は夜回りボランティアの日

11月15日(日)朝    診療所スタッフが捜査願いを出すが受理されず
11月15日(日)10:20頃 診療所所長より家族へ行方不明の連絡
11月15日(日)??:??頃 祥子先生の部屋から自宅の鍵と診療所の鍵・机・ロッカーの鍵の束が発見
11月15日(日)14:54  この時間まで携帯電話電源ON状態(警察発表)

11月16日(月)01:20頃 釣り人が木津川千本橋渡船場にて遺体発見(水死で起り難い死後硬直状態))※発見者「素人目に見ても(入水してから)そんなに時間が経っていないとわかるくらい綺麗(遺体)でした」
11月17日(火)     自称恋人に祥子先生の署名・住所記載なしの絵葉書が届く(14日12-18消印)
11月??日(?)     事件後、祥子先生アパートのポストがこじ開けられていた

※これまでに無断欠勤、予定未連絡キャンセル、警報放置で帰宅した事は一度も無い
※祥子さんの部屋・自転車から一切の指紋(本人含む)も検出されず
※遺体には生体反応ありの傷、頭頂部、鼻骨、右腕~右手、首の後ろ周りの圧迫痕

◆関連動画
【Jチャン】真実の行方「女性医師 死の真相」(10/9/2放送)
http://www.youtube.com/watch?v=fGHaf_YtUR4

10/10/26 大阪 西成 34歳女医 「家族が追う"死"の真相」スーパーニュース
http://www.youtube.com/watch?v=J3ePJw9Ekys

真実の行方「大阪市・女性医師変死から1年」(10/11/23放送)
http://www.youtube.com/watch?v=gKrF7jG3fh0

【Jチャン】真実の行方「女性医師変死の謎第3弾」(11/4/21放送)
http://www.youtube.com/watch?v=-yVJDPff3PU&feature=related

大阪西成女性医師"不審死の真相"(11/11/10放送)
http://www.youtube.com/watch?v=tQ_RM5Z6iQA

衆議院予算委員会第三分科会、中島正希衆議院議員による質疑(開始23分頃~)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40808&media_type=wb&lang=j&spkid=19934&time=00:36:31.5

◆貧困ビジネスと生活保護問題
私はこの事件は貧困ビジネスに関わっている者が矢島祥子先生を邪魔に思い計画的に殺害したのではないかと思っている。
献身的に西成の労働者を治療していた医者である矢島さんがなぜ邪魔だったのか?
医者である矢島さんは、弱者を対象とした組織的な臓器売買の存在に気がついたのかもしれない。
またそうした労働者の生活保護、覚せい剤とのつながりを示す話もでてきている。

◆『貧困ビジネス被害の実態と法的対応策』
「大阪市が、生活保護の患者が入院している200の病院を調査すると、2009年11月からの3ヶ月間、患者全員が生活保護受給者だった病院が34あったという。
そして、これは生活保護受給者が入院している病院だけの問題ではない。
通院する生活保護受給者は激増しているが、高齢者専用のアパートに囲い込んだ受給者に診療を繰り返す、あるいは過剰な検査や投薬をして医療費を稼ぐといった病院の問題が現われ始めている。「病院全体が生活保護で生計を立てている」状況が進行しているのだ。」

生活保護の闇 1「受給者に住宅の賃貸契約、窓口で政治団体の名刺」
http://www.youtube.com/watch?v=P-HW4o_dOic&feature=related

生活保護の闇 2「囲い屋、1日1食の宅配弁当サービスで4万円」
http://www.youtube.com/watch?v=d6vitqjeg2c&feature=related

◆矢島祥子さんが戦っていたもの
文中のYさんは、矢島祥子さんです。
詳しいことは知らないんですが、三ヶ月以上入院すると入院費が下がるため=病院の収入が減るため、三ヶ月を目安にだいたい退院させるか、他の病院にうつすそうです。
Yさんは『貧困ビジネス』について淡々と語ってました。

本人へ詳細な説明なく、病院側の勝手な判断で手術されたそうです。
Yさんはその病院に手紙を書いたそうです。
移動してる間、Yさんに色々話しを聞くと肝臓が悪い人が多いみたいで。「なんで肝臓が悪い人が多いんですか?お酒ですか?」と聞くと売血、覚せい剤、入れ墨で肝炎などになるそうです。
http://blog.goo.ne.jp/donationship/e/8a4f9f4312141c122a004537db9cf834

◆数多く取材を受け、報道番組にでも出てた佐藤豊さんが不審火で焼死
西成でアパート火災、男性が死亡 大阪
2012.8.7 02:25
6日午前9時40分ごろ、大阪市西成区花園北のアパート3階の無職、佐藤豊さん(64)方付近から出火。同室を全焼し、焼け跡から男性の遺体が発見された。
西成署は、亡くなったのは佐藤さんとみて身元確認を進めるとともに、出火原因を調べている。
同署によると、佐藤さんは1人暮らし。
アパート住人が佐藤さん方から煙が出ているのを見つけ、佐藤さんのケアを担当している社会福祉法人の男性職員(34)らが駆けつけて119番。この職員と住人の50代男性の2人が煙を吸って病院に搬送されたが、いずれも軽症とみられる。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120807/osk12080702260003-n1.htm

佐藤豊さんが焼死する前の今年5月に事件の事件の報告会があり、(報道関係者含む100人近く集まる)その前後から、遺族や支援者達に脅迫があったりする事件が頻繁に発生しており、危険を感じた兄が支援者や自分の身に何か起これば報告会でも言えなかった情報を公開すると宣言し(一部公開)報告会の内容を文章化する作業をしている最中での不審火での佐藤さん焼死事件が起こった。

◆兄のツイッター
釜の仲間が不審火で焼死。
現在、司法解剖中。
西成署にアクションかけようとしていたタイミングにこれは・・・、
いまから現場に急行します。
ただの独り言ですのでスルーしてください。
2012/08/07 Tue 15:15 From Twitter for iPhone
http://t.co/bCDzxo8j

西成女医変死事件は明らかに生活保護、貧困ビジネスに巣食う医療関係者と暴力団絡みの事件だろう。
組織的に矢島祥子さんは殺害され、その支援者が今でも脅迫され続けているという根が深い事件であるが、在日が関係しているために報道もされずに闇に葬られようとしている。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2012/08/15 16:58 ] 大阪府 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード