上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪 暴力団組長夫婦 生活保護の不正受給で逮捕

暴力団組長の身分を隠して生活保護費を不正に受給したとして、大阪府警枚岡署は19日、詐欺の容疑で、山口組系暴力団組長、倉野一彦容疑者(60)=大阪府吹田市南金田=と妻の正美容疑者(45)=同=を逮捕、送致した。いずれも容疑を認めているという。
逮捕容疑は、共謀して平成22年5月、組長であることを隠して吹田市の担当者に生活保護の給付を申請、今年10月までに計約460万円をだまし取ったとしている。
この団体は東大阪市が拠点。「暴力団の組員なのに生活保護を受けている」という市民からの通報を受けて署が捜査していた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121119/crm12111923460025-n1.htm

生活保護の不正受給によって日本はみんなが納めた税金を無駄に使われている国である。
それなりに収入があるのに、まだ他人が納めたお金を欲しがる輩。大半がこうした暴力団と在日朝鮮人である。
そしてその生活保護は角田美代子のように朝から晩までパチンコに使われ、出ようが出まいがおかまいなし、なぜなら本来の目的は生活保護のお金を北朝鮮。韓国へと形を変えて送り続けることであるからだ。
早く現物支給にするべきである。



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/11/20 11:06 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。