上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮城県 岩沼市女性殺害事件

事件の概要



2012年3月30日昼頃、岩沼市梶橋の長田クニ子さんが自宅玄関で、首を複数回、刃物で刺され殺 されているのが発見された。死後1〜2日が経過。近くには血痕のついた足跡が残っていたが、 途中で途絶えていた。目撃情報や胃の内容物から28日夜〜29日に殺害されたとみられる。
岩沼の殺害事件の捜査を難航させている理由の一つは、長田クニ子さん(当時65歳)の交友関係の少なさだ。
1999年に夫を亡くし、一人暮らしだった。仙台市で経営していたスナックも5年ほど前に閉店し、捜査関係者も「いまだに生活実態がよくみえない」と語る。
公共料金を滞納するなど生活は困窮していたとみられ、携帯電話も持っていなかった。

捜査本部は当初から、長田さんのかつての交友関係や生前の夫の仕事関係にも捜査対象を広げた。
夫は生前、金融関係の仕事をしており、債権を巡るトラブルも視野に捜査しているが、 有力な手がかりはない。犯行は、玄関で応対した長田さんの首を何度も刺す手口で、 顔見知りによる計画的犯行との見方が強い。

◆岩沼市女性殺害事件から1年 現場周辺で情報提供呼びかけ(宮城2013/03/30)
http://www.youtube.com/watch?v=0BzBOIRdpYI

この事件は熊本・院長夫人惨殺事件とよく似ている。
玄関先で女性がドアを開けたところを熊本の事件では殴打の形跡が50箇所以上、こちらの事件では滅多刺し。
熊本の事件でも顔見知りの犯行だと言われていたが、実は一度宅配便で訪れたことがある男の犯行だった(死刑確定)。血のついた足跡は向かいの薬局まで続いており、迷宮入りだと思われた矢先別事件で逮捕となった犯人がこの事件のことも自白した。

【送料無料】東京拘置所死刑囚物語 [ 沢地和夫 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/04/07 11:27 ] 宮城県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。