上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の晩餐 死刑囚:テッド・バンディ 43才

テッド・バンディ


テッド・バンディ
死刑囚:テッド・バンディ 43才
犯罪:婦女暴行、死姦、脱獄、殺人35人以上。10年間に35人以上の女性を殺害。IQが180あり、ユタ大学の法学部で優等生だった。

好青年の風貌を持つテッド・バンディ


セオドア・ロバート・バンディ、通称テッド・バンディは1946年11月24日、バーモント州バーリントンで、21歳のルイーズ・コーウェルの私生児として生まれた。父親の素性は、今なお謎とされている。
同僚の一人はこう語っている。 「正直言って、彼は若い男がこうありたいと思うすべてを身に付けていた。ハンサムで魅力的で、頭が良く、ウィットもあって、切れ者。しかも年齢不相応な落ち着きと自信に満ち、洗練されていた」

事件は1974年1月、ワシントン州シアトルから始まった。

1月31日 リンダ・アン・ヒーリー(21)失踪
3月12日 ドナ・ゲイル・マンソン(19)失踪
4月17日 スーザン・ランコート(18)失踪
5月 6日 ロバータ・パークス(22)失踪
6月 1日 ブレンダ・ボール(22)失踪
6月11日 ジョージアン・ホーキンス(18)失踪

彼女たちはみな、髪が長かった。
最後の犠牲者たるキンバリー・リーチ(12)を手にかけた直後に逮捕。
5人の国選弁護人がいるにも関わらず、バンディは自分で自分の弁護を行った。
35人以上の女性を殺害しておきながら、自身が死刑になるのは耐え難く、未解決連続殺人事件の捜査協力を申し出て、少しでも生き長らえようとしたが、1989年1月24日、電気椅子により処刑された。享年42歳。

◆テッド・バンディの最期のインタビュー


テッド・バンディ 最後の晩餐


mika312.jpg
牛ステーキ(ミディアムレア)、目玉焼き(両面焼きを半熟)、ハッシュブラウン、トースト(バターとゼリーを乗せ)、牛乳、オレンジジュース
本人が断ったため、刑務所で伝統的に作っているスペシャル・ミールを出したため、本人の希望したものは違う最期の晩餐となった。

テッド・バンディ―「アメリカの模範青年」の血塗られた闇 (上)

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/05/11 07:00 ] 死刑囚について | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。