ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

大津中2いじめ自殺事件:家裁送致の同級生、事件の重大性を考慮し「合議」で審理

大津市で2011年10月、いじめを受けていた中学2年の男子生徒が自殺した問題で、大津地検と児童相談所から同級生3人=いずれも(15)=の送致を受けた大津家裁は27日までに、裁判官3人の合議で審理を進める方針を決めた。
今後、少年審判開始が決定されれば、3人の裁判官による合議で同級生の処遇が検討される。

合議は殺人や傷害致死、強盗などの事件で適用するのが通例で、脅迫や暴行での適用は異例という。
家裁はいじめを受けていた男子生徒が自殺した重大性を考慮し、3人の裁判官による審理を決定したとみられる。
同地検は24日、脅迫と暴行、窃盗、傷害の4容疑で同級生2人を家裁送致。
児相も3月、暴行などの疑いのある行為について別の1人を送致していた。
家裁によると、調査の進め方や審判開始決定について、今後3人で審理を進めるという。

少年事件の担当裁判官は通常1人だが、2001年4月施行の改正少年法により、重大事件や、多角的な視点からの調査が必要な場合などで合議による審判が可能となった。
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20130528000026

ずるい加害者の母親らによって被害者遺族が悪者にさせられた大津いじめ事件。
また滋賀県、大津とい土地柄は人権団体、同和、在日朝鮮人らが威張り散らして治外法権化の様相を呈している場所でもある。

加害者とグルになって「自殺の原因はいじめではない」と断言して被害者の訴えを無視し続けた市の教育委員会も罰せられるべきである。
ネットで注目されなかったら被害届けも不受理、加害者は堂々と殺人が合法化され、被害者は泣き寝入りになっていただろう。
今後、どのような審理になるのか注目。

自殺の練習をさせられる。雀や蜂の死骸を食べさせられる。恐喝、暴行…中2男子飛び降り自殺で、生徒にアンケート-大津市
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341419261/

自殺の練習だ」 加害生徒ら、笑いながら校舎3階窓から身乗り出させる…目撃の女子生徒、初の具体証言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342827254/

「粘着テープで体中、ぐるぐる巻きにされ『全身ミイラ』にされているのを目撃した」 在校生徒が証言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343045261/

「琵琶湖の中で強制オナニー」 生徒からの目撃証言続々、学校側との食い違い拡がる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1343129599/

「加害生徒ら、自殺知った後で『死ね、死ね。あっもう死んだか』と言ってた」…アンケート結果
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342198123/

全校生徒アンケート「死んでくれて嬉しいと話していた」「(加害者)と同じ学校に通いたくない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342150320/

被害者、カエルまで食べさせられ、親戚宅でひどい下痢 家族の前ではむしろ元気に振る舞う
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342256416/

自殺した中2男子「おじいちゃん、おばあちゃん、お金を盗ってごめんなさい。僕は悪い友達とは付き合っていません」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342164202/

自殺する日の直前、加害生徒らに部屋をめちゃくちゃに荒らされ、サイフを盗まれた可能性…警察が調査
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342284123/

大津いじめ自殺の生徒、いじめたとされる同級生に要求され40万円工面…3カ月前から貯金などで
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342306746/

「ぼく死にます」…公表された“凄惨”アンケート内容の概要
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342240005/


大津中2いじめ自殺 学校はなぜ目を背けたのか (PHP新書)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/06/02 07:20 ] 老人・子供虐待・いじめ事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード