上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3歳女児餓死、子供残して帰国したフィリピン国籍の母親を逮捕

群馬県大泉町のアパートで2月、3歳の女児が死亡しているのが見つかった事件で、県警捜査1課と大泉署は1日、
同町吉田、母親でフィリピン国籍の無職ワシザワ・マリレン・マルセロ容疑者(37)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。
発表によると、ワシザワ容疑者は、次女のワシザワ・ミオ・マルセロちゃん(当時3歳)を保護する責任があるのに、十分な栄養を与えずに発育不良の状態にした上、自宅に残したままフィリピンに帰国して餓死させた疑い。
亡くなったのは2月18日頃で、調べに対し「私の責任です」などと供述しているという。
ワシザワ容疑者は、当時中学2年だった長女(14)に現金約1万円と食料を渡し、ミオちゃんと2人きりにして2月9日に帰国していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130601-OYT1T00647.htm

母親の責任ではあるが、14歳の長女は何してたのだろうか?
助けを求める身内や知り合いはいなかったのか?
最近では原発事故が原因だとして自殺した農家のフィリピン嫁が日本に1億数千万を要求する訴訟を起こしている。

獄に消えた狂気―滋賀・長浜「2園児」刺殺事件―

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/06/04 07:00 ] 老人・子供虐待・いじめ事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。