上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パプアニューギニアで魔女狩りが深刻化

南太平洋のパプアニューギニアで“魔女狩り”が深刻化している。「魔術を使った」とされた女性が相次ぎ惨殺され、議会は12日までに、反逆罪などに限定されてきた死刑の対象範囲を拡大し、「魔術」を理由にした殺人の加害者にも適用できる法改正案を可決した。
地元紙によると、20歳の女性が2月、公衆の面前で暴徒らに焼き殺され、「女性が魔術を使って男の子を呪い殺したため(暴徒らに)報復された」と伝えられた。
共同電によると、国連人権高等弁務官事務所は、パプアニューギニア政府に対策を要求。同国には、人に害を及ぼす“黒魔術”を使った人を罰する「魔術法」があり、“魔女”の烙印(らくいん)を押された女性が暴力を受けやすい状況が続いていたため、政府・議会は今回、同法の廃止も決めた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/13/kiji/K20130613006001950.html

まだまだ未開の地であるパプアニューギニア、赤ちゃんを生きたまま食べた父親が逮捕された事件もあった。
見たことない方は決して検索しないほうがいいだろう。
戦争を止めるため、部族同士の争いを止めるためだったそうである。それだけ日ごろから食人が平気で行われていることを暗に示している。

mika351.jpg
魔女狩りで焼き殺された若い女性

◆村ぐるみで男の赤ちゃん殺害、部族戦争止めようと10年間 パプアニューギニア
パプアニューギニア東部のオカパ(Okapa)地区の女性たちが、1986年から20年来続く部族間戦争を根絶しようと、男の子が生まれたらひそかに殺す習慣を10年前から行っていたことが明らかになった。豪ナショナル(National)紙が報じた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2544473/3573738

◆パプアニューギニア“魔女狩り”殺害者には死刑適用
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/13/kiji/K20130613006001950.html

【送料無料】カニバリズムの系譜 [ 池田智子 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/06/15 07:20 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。