上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京拘置所 14歳誘拐殺人の綿引死刑囚が死亡

日立女子中学生誘拐殺人


法務省は24日未明、茨城県の女子中学生誘拐殺人事件の綿引誠死刑囚(74)が23日夜、収容先の東京拘置所で死亡したと発表した。くも膜下出血で治療中だったという。
確定判決によると、綿引死刑囚韓国での遊興で約1400万円の借金を抱え、1978年、資産家の娘だった同県日立市の女子中学生(当時14歳)を誘拐し、クロロホルムをかがせて気絶させたうえ、車内で鼻や首を押さえつけて殺した。
http://mainichi.jp/select/news/20130624k0000m040109000c.html
綿引誠は韓国の愛人に貢ぐために保険金殺人を企てる。そして韓国籍の中学生の辛裕子さんを誘拐し殺害。辛裕子さんは在日韓国人の令嬢で一家は資産家だった。
綿引誠が逮捕されたのは、辛裕子さんが日頃「誠兄ちゃん」と慕っていたこと、二人に面識が会ったことが手がかりとなった。恐らく綿引も在日だろう。
一人殺害で死刑になった例であり、保険金殺人や誘拐殺人は一人殺害でもその罪は重い。

melto765.jpg
死刑囚の独房と同じ作りの物。

執行されずにどんどん死んでいく死刑囚
永田洋子は脳腫瘍で死に、坂本春野は83才まで生きて病死。
尾田や奥西のように冤罪の可能性が残されている死刑囚を執行していないのは理解できるが、冤罪の可能性はまったくない凶悪犯が2013年6月7日現在、死刑確定囚も135名残っている。


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/06/24 07:10 ] 死刑囚について | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。