上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あさま山荘事件 「被害者の1人が死亡したのは治療ミスが原因」再審請求して棄却

警察官ら3人が銃殺された1972年の「あさま山荘事件」などで殺人などの罪に問われ、93年に死刑が確定した元連合赤軍最高幹部・坂口弘死刑囚(66)の再審請求審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は24日の決定で同死刑囚側の特別抗告を棄却した。
坂口死刑囚側は2000年、「被害者の1人が死亡したのは治療ミスが原因」とする医師の鑑定書を新証拠として東京地裁に再審請求。
地裁と、同死刑囚側の即時抗告を受けた東京高裁は共に「銃撃により被害者が死亡した」と認定し、再審請求を退けていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000989-yom-soci

銃撃された被害者が死んだのは医者のせい、こんなことで再審請求して命の延命をしたがる死刑囚。
しかし自分たちは簡単に人の命を奪っている。
坂口は永田洋子が死んだと聞いて三日間、食事もとらずに落ち込んでいたようだ。若いころから死刑囚となり牢獄で日々をすごした為に精神が昔のままで幼稚なのだろう。
政治犯がなかなか死刑執行されないのは北朝鮮の報復が怖いからだろうが、そのような配慮をするからおかしなことになる。
余程冤罪の可能性がない限り、くだらない再審請求など無視して死刑決定順に執行したらどうだろうか?

【送料無料】連合赤軍「あさま山荘」事件 [ 佐々淳行 ]
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
[ 2013/06/28 07:10 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。