ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

男児3人切り付けで逮捕の男、精神疾患で通院歴も 近隣で再三のトラブル

東京都練馬区の小学校前で男児3人が切られ、重軽傷を負った事件。銃刀法違反容疑で逮捕された男(47)は、現場から約500メートルの一戸建てに母親と住み、庭先で奇声を上げて通報されるなど近所とトラブルを繰り返していた。
男の自宅は事件があった学校の隣の小学校の校区。この校区では4日前、登校に付き添っていた父親が殴られる事件が発生。
今回逮捕された容疑者とよく似た男による事件が続き、保護者の間で注意を呼び掛けるメールが回っていた。
男の母親によると、男は以前営業関係の仕事をしていたが精神疾患で通院し、3年ほど前から仕事に就いていなかった。28日も病院に行く予定だったが、午前11時半ごろ「旅行に行く」と言い出し、車で家を出たという。
母親は「世間をお騒がせして申し訳ない」と話した。
近所の住民によると、男は以前から何度も庭先で大声を上げるなどしており、通報されパトカーが来たこともあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000226-jij-soci

精神疾患で通院していた男が小学生襲撃。
最近は精神疾患持ちの犯罪が横行しているが、本当におかしいのかおかしいふりをして犯罪を犯しているのか。
本当に精神をおかしくしていれば、自分よりも力の弱い子供を選択することなく無差別に刃物を振り回しそうである。

71才の男性が応戦したが、もう一人逃走した男を車で追いかけた女性が真後ろに張り付き、「青のステーションワゴンタイプ、練馬ナンバー」と携帯電話で警察に通報している。
日本は警察の力というよりは国民の連帯力で犯罪を防いでいる国。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/06/30 07:20 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード