上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

市営住宅に住人と別人遺体 堺署、事件と自殺で捜査

26日午後11時5分ごろ、堺市堺区協和町5丁の市営住宅10階の一室で人が亡くなっている、と110番があった。堺署員が駆け付けると、男性が首をつった状態で死亡しており、住人男性(21)とは別人と確認した。住人とも連絡が取れなくなっていることなどから堺署は事件と自殺の両面で捜査している。
堺署によると、遺体は3DKの和室で見つかった。目立った外傷はないが、司法解剖して詳しい死因を調べる。
堺署によると、遺体を発見したのは住人の義兄(24)ら。
義兄の同署への説明によると、「住人に『部屋で人が死んでいる』と連絡があった」と親族から知らされ、勤め先の同僚と一緒に部屋を訪問。施錠されており呼び鈴を鳴らすと、住人とは別の男性が中におり、義兄らが室内を確認していると立ち去ったという。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/27/kiji/K20130627006099320.html

住人が首吊りしていたのならば自殺だろうが、住人と違う人が首吊り、その住人とも連絡が取れなくなっているのならば自殺の可能性は低く、他殺だろう。
しかも、部屋で人が死んでいると連絡を受け、その部屋に確認に行った時に見知らぬ男が中におり、隙を見て立ち去っている。その男と元々の住人が何らかの事情を知っているのだろう。
何かの組織が絡んだ事件なのかもしれない。

◆「あなたの部屋で、人が死んでいる」 堺の市営団地で奇々怪々謎の「首吊り」
http://www.j-cast.com/2013/06/28178318.html

A:46歳。26日夜にBの部屋で、遺体で発見される。
B:21歳。Aが発見された部屋の本来の住人。28日時点で連絡取れず。
C:Bの母親。Aとは顔見知りだという。
D:Cの内縁の夫。Bから「死体」の話を最初に聞く。
E:Cの娘。Bの姉に当たる。
F:24歳。Eの夫、Bの義兄。遺体を見つけ警察に通報する。
G:Fの会社の同僚。Fとともに遺体を発見する。
H:40代。Aの遺体をFが発見した際に部屋にいた。通報後、姿を消す。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/07/02 07:10 ] 大阪府 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。