上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

32歳男性教諭、14歳教え子にホテルでわいせつ容疑

宇都宮中央署は6日、教え子にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで宇都宮市立中学校の男性教諭(32)=同県真岡市=を逮捕した。
逮捕容疑は、1月19日、当時担任だった中学2年の女子生徒=当時(14)=が18歳未満であると知りながら、
宇都宮市内のホテルでわいせつな行為をした疑い。
宇都宮中央署によると、6月29日に生徒の保護者が学校に連絡して発覚。
男性教諭は女子生徒が在籍する部活動の顧問も務めていたという。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130706-OHT1T00154.htm

重大な事件なのに名前伏せて報道。
この場合、被害者の保護のために名前を出していないという意見もあるが、明らかに教育委員会は教員を不当に保護するために名前を伏せる場合がある。

◆教え子へのわいせつ、ぼかして報告した県教委
愛知県教育委員会が教え子へのわいせつ行為などで懲戒免職や停職処分とした教員らを非公表としていた問題で、同県教委は文部科学省へも2010年度の処分内容を正確に報告していなかったことがわかった。
毎年12月に前年度の教職員の懲戒処分状況を公表している文科省は、「公表結果の信頼性が損なわれかねない」として、今後、愛知県に対し正確な報告を求める方針だ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120421-OYT1T00503.htm

1月19日に関係を持ったことを6月29日に生徒の保護者が学校に連絡して発覚。
妊娠で親にばれてしまい、その後中絶。娘の将来を考えて事を大きくしないでいたが、依然として二人が交際を続けていた可能性があり、学校に連絡したのかもしれない。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/07/11 07:00 ] 教職員・公務員の事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。