上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中1女子自殺:校長「いじめ情報は無かった。」と保護者会で虚偽の説明

奈良県橿原市で公立中1年の女子生徒=当時(13)=が同級生の無視などに「これはいじめ。死にたい」と漏らした後の3月に自殺した問題で、学校が6月の緊急保護者会で、校長が「調査の中でいじめの情報はなかった」と説明していたことが6日、学校関係者への取材で分かった。
市教育委員会の吉本重男教育長は保護者会の前日、記者会見で「いじめをうかがわせる回答があった」と説明。
会見には校長も同席しており、いじめをうかがわせる情報を知りながら、保護者会では虚偽の説明をしていた疑いがある。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013070601001226.html

死に至るほどいじめられている現実を無視して、体面ばかりを気にして隠蔽、嘘をつく学校側。
このような学校のでたらめな体質が変わらない限りいじめそのものはなくならないだろう。そもそも最初から解決する気が感じられない。
担任にしても見て見ぬふりして来年に「担任を外れればいい」とやり過ごしているのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/07/12 07:00 ] 老人・子供虐待・いじめ事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。