上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10歳女児の顔面殴打の30歳男、精神科に入院歴

茨城県龍ケ崎市の路上で小5女児(10)が男に顔を殴られ重体となった事件で、傷害容疑で逮捕された自称同県牛久市田宮の無職、野口裕美(ひろみ)容疑者(30)が障害者の就労支援などを行う自立支援施設に入所し、就労訓練を受けていたことが15日、県警や施設関係者への取材で分かった。県警は供述や犯行後の行動などから、責任能力があるとみて調べている。
野口容疑者は病院の精神科を退院後、6月3日から施設で生活。穏やかで問題行動は見られなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000536-san-soci

まるで犯罪を犯す前に、罪逃れとしてわざわざ精神科に入院するのが犯罪者の間の流行しているかのように、最近の事件の犯人は精神科に通院している。
アリバイ工作の感覚で正常な人間が精神科へ通院し、そして動機のない事件が多発している日本。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/07/19 17:00 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。