上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「妻を海に捨てた」と夫が供述、逮捕へ

北九州市門司区沖の海上で手足を縛られた女性の遺体が見つかった事件で、福岡県宗像市の40代の男が、県警門司署捜査本部の任意の事情聴取に「妻を海に捨てた」と供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、女性は歯型などから男の妻とみられる。妻は捜索願が出されていた。
捜査本部は容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで男を逮捕する方針。
捜査本部によると、遺体は18日午前6時ごろ、門司区太刀浦海岸沖で見つかった。
両手首と両足首がひもで縛られ、重しとしてコンクリートの塊が付いていた。
両手は後ろ手に縛られ、頭には黒いポリ袋がかぶせられていた。
http://www.at-s.com/news/detail/725273789.html

記事には逮捕されたのに名前が出ていないが、女性の夫で逮捕されたのは種子田博樹容疑者(47)。
逮捕の決め手となったのは、北九州市小倉南区のダム付近で停車中の車の中で、睡眠薬を大量に飲み、意識が朦朧としている種子田容疑者を通行人が発見したことから。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/07/23 17:10 ] 解決した事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。