上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広島の中国人実習生を起訴 カキ加工場9人殺傷

広島県江田島市のカキ養殖加工会社で3月、社長ら9人が殺傷された事件で、広島地検は26日、殺人罪などで、中国人実習生の陳双喜容疑者(31)を起訴した。3カ月間の鑑定留置で刑事責任能力があると判断した。
起訴状によると、3月14日、住み込みで働いていた江田島市江田島町の「川口水産」の加工場で、社長の川口信行さん=当時(55)=と従業員の橋下政子さん=同(68)=の2人を殺害したほか、従業員6人を殺そうとし、通行人1人にけがをさせたとしている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/29223

動機は「ほかの従業員から悪口を言われた気がした」などという被害妄想、疑心暗鬼によるものだが、発端は中国に置いてきた配偶者が浮気して、その腹いせによる犯行である。
危険な中国人による犯罪が日本では後を絶たない。

勤務体制に不満があれば、対話をしてそれが決裂したとなれば日本では平和的な運動等ーと発展する。
しかし中国人・朝鮮人の場合は不満が逆恨みへと発展し、その後暴動・殺害へと進む民族である。
安い賃金で使えるとはいえ、大変危険な人たちである。

日本人は誰も気付いていない在留中国人の実態

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/08/03 07:00 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。