上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

車内で変死の女性、殺人で捜査 京都府警が捜査本部設置

京都市山科区の民家の車庫に止まっていた乗用車内で30日夜、死亡していた小西千春さん(35)について、京都府警は31日、遺体の状況に不審な点があることから、殺人事件と断定し、山科署に捜査本部を設置した。
府警によると、30日午後7時40分ごろ、小西さんの夫から「妻が車内で死亡している」と110番があった。
山科署員が駆け付けたところ、乗用車の後部座席の床で、小西さんが死亡しているのが見つかった。
遺体の発見時、乗用車のドアは施錠され、着衣の乱れはなかった。府警は司法解剖して詳しい死因を調べている。
現場は京都市営地下鉄御陵駅から南に約700メートルの住宅街。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/31/kiji/K20130731006329140.html

恐らく犯人は身内だろう。
小西さんの夫から「妻が車内で死亡している」と110番があり、事件が発覚したが、別のニュースでは小西さんは数日会社を無断で欠勤したことが明らかになっている。小西さんの夫はなぜ自宅の車庫に妻が死んでいることを知らなかったのだろうか?
この布石がなければ警察はこの事件を捜査せず自殺と断定していたはずである。
めずらしく捜査をしているのは犯人がわかりやすいからだろう。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/08/03 07:00 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。