上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ASKA(飛鳥涼)の薬物中毒騒動

東京スポーツが7月24日付の1面で「超大物シンガー薬物中毒 逮捕秒読み 吸引ビデオで闇社会から脅迫も」と報じて以来、『2ちゃんねる』を中心にネットではその超大物シンガーとは誰なのかと探索が続けられていた。
東スポの記事ではそのシンガーのシルエットがあり、その元ネタと思われる写真が発見され一致したことから「超大物シンガー」とはチャゲ&飛鳥の飛鳥涼(ASKA)さんのことでは? と推測されていた。
「振り返ればサツがいる」といったようなネタの書き込みも相次いでいたようである。

そして、8月1日発売の『週刊文春』がこれが復活ライブ延期の真相だ! その時チャゲは…シャブ&飛鳥の衝撃、飛鳥涼は「覚せい剤吸引ビデオ」で暴力団に脅されていた!
という記事を掲載、ついに公に実名が出ることとなった。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2974

◆飛鳥 笑っていいとも出演時の動画
http://www.youtube.com/watch?v=DrT1RCB9spY

寝ていない、飯も食べないという発言する飛鳥涼。
タモリは飛鳥の覚せい剤中毒を知っているらしく、それとなく嫌味を連発したり、茶化したりを繰り返している。
頬がこけ、顔色がどす黒く支離滅裂な話を繰り返している。

中毒の段階も重症だといわれている。
暴力団とのトラブルは、暴力団が合成麻薬MDMA(別名エクスタシー)を用意したことがあったが、ASKAは後日「全然効かない、代金を返せ」と言いだし、
暴力団はそれに応じた。ところが、ASKAはブツを返すといいながら無断で半分も使ってしまっていたという。

また、週刊誌には「一カ月に30グラム使用している」という証言まで掲載されている。
覚せい剤の使用量は、一般的に1回当たり0.03グラムほど。もし個人で一カ月に30グラムも使用しているのが本当なら、完全に末期状態の廃人レベルである。倫理や法律的なこと以前に、命の危険があるといっても全く過言ではないとのこと。

このニュースはスキャンダルには違いないが、結果的にどこまでも堕ちて行く飛鳥涼氏を助けることになるだろう。逮捕されなければ金のために芸能プロダクションが警察に圧力をかけたということ。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/08/04 07:00 ] 有名人の死亡・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。