上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7階から転落死した男性、「やられた」と言い残し死亡 殺人事件の可能性

7月26日午後1時5分ごろ、大阪市住吉区にある府営住宅の7階から人が落ちたと119番があった。男性が病院に搬送され、死亡が確認された。
大阪府警は27日、男性を大阪市淀川区の無職前原政介さん(46)と確認。司法解剖の結果、死因は転落による急性外傷性ショックだった。府警は、現場から男2人が立ち去っていたことや、直前に言い争うような声がしたとの情報があることから、殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/28/kiji/K20130728006309990.html

通行人が叫び声を聞いて府営住宅を見上げたところ、前原さんが7階廊下の手すりにぶら下がっており、間もなく駐輪場の屋根に落下。
立ち去る2人組の目撃情報が多数あり、被害者男性は亡くなる前に「やられた」と言い残し、救急隊員が「誰にやられたのか?」と聞くと「知人だが言えない」と言い、何者かに追いやられて落下したことを証言。
創価学会がらみの事件では、よく集団ストーカーを頻繁に行い、被害者が飛び降りさせられるケースが多いと聞く。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/08/13 07:00 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。