上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福知山花火大会爆発事故、気化したガソリンが原因か

京都府福知山市の花火大会での露店爆発事故で、ベビーカステラ店の男性店主(38)が携行缶から発電機に給油する際、気化したり空気中に噴出したりしたガソリンに鉄板の火が引火し、1回目の爆発が起きた可能性が高いことが19日、京都府警の調べで分かった。
ガソリンは氷点下でも気化するほど揮発性が高く、静電気で簡単に引火。セルフスタンドで給油する際など細心の注意が必要で、決して人ごとではない事故だ。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/08/20/kiji/K20130820006452800.html

ガソリン扱う人間なら知ってて当然のこと。
しかしながら、露天商が人混みの中でガソリン給油していたことは意外であった。
これはかなり危険な間行為なのではないだろうか?
ガソリン振りまいて3人も殺した ベビーカステラ店の男性店主(38)。この店主の名前と国籍はいまだに伏せられたままである。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/08/20 08:00 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。