上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

精神科医、診察室で患者に刺され死亡 市立三笠総合病院

21日午前11時15分頃、北海道三笠市宮本町の同市立三笠総合病院から「外来の患者が刃物を持って暴れている」と、三笠署に通報があった。
同署員が駆け付けると、同病院の診察室で精神神経科の医師宮下均さん(53が胸から血を流して倒れていた。宮下さんは同病院で間もなく死亡が確認された。宮下さんを包丁で刺した同市内に住む患者の男(55)は病院関係者に取り押さえられ、同署に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。
道警幹部によると、男は精神疾患があり、同病院に通院していたという。同署で犯行の動機や男の刑事責任能力について調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130821-OYT1T00782.htm

現在の日本では精神疾患を理由にすれば、故意であろうとなかろうと落ち度のない人を殺しても積荷と割れないケースが多い。
自傷行為ならわかるが、人に危害加え殺害するような異常者は隔離が必要。

【送料無料】宅間守精神鑑定書 [ 岡江晃 ]

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/08/29 17:00 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。