上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3人誘拐・2人殺害の死刑囚、宮城刑務所で病死

警察庁指定118号事件



法務省は15日、岩手、福島、千葉の3県で1986~91年、会社社長ら3人が誘拐され、うち2人が殺害されるなどした「警察庁指定118号事件」で死刑が確定した迫康裕死刑囚(73)が同日夜、急性肺炎のため収容先の宮城刑務所で死亡したと発表した。
同省によると、迫死刑囚は6年前から患っていた気管支炎が悪化し、12日から刑務所の医療医務棟で治療を受けていたという。
死刑囚は86~89年、元岩手県警巡査(60)らと共謀し、岩手、福島両県で2人を誘拐して現金を奪うなどして殺害。91年には千葉県でも1人を誘拐し、強盗殺人、営利誘拐などの罪に問われた。
95年に福島地裁で共犯の建設業の男(2011年に病死)、元巡査と共に死刑判決が言い渡され、04年に最高裁で確定した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130815-OYT1T01386.htm
元岩手県警巡査岡崎茂雄が関わっていた事件。

元岩手県警巡査岡崎茂雄被告、塗装作業員迫康裕被告、土建業熊谷昭孝被告、弟で土木作業員熊谷光輝被告、同菅原勝治郎被告、元自動車運転手石森郁緒被告、塗装工名郷根秀徳被告は以下の事件を引き起こした。「警察庁指定118号事件」の概要は以下。
●1986年7月、岩手県盛岡市の金融業の男性(当時41)を誘拐、岩手県雫石町の山林で生き埋めにして殺し、乗用車や土地の権利書などを盗んだ。岡崎被告は男性に200万円の借金があった。「主導的役割」は岡崎被告・熊谷昭孝被告、「重要的役割」が迫被告、「従属的地位」は熊谷光輝被告・菅原勝治郎被告とされた。
●1989年7月、福島県郡山市の塗装業者社長の男性(当時48)を誘拐し、身代金1700万円を奪ったうえ、殺害した。遺体は福島県猪苗代町の山中に埋められた。「主導的役割」は岡崎被告・熊谷昭孝被告、「重要的役割」が迫被告、「従属的地位」は石森被告・熊谷光輝被告・菅原被告・名郷根被告とされた。
●1991年5月1日、千葉県市原市の塗装業の男性(当時53)を誘拐し、身代金2000万円を奪った。男性は2日後に解放された。「首謀者」は迫被告、共犯者は名郷根被告、塗装工の被告(懲役6年)とされた。
http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/punish2004.html

熊谷昭孝(67没)…2011.01.29病死(胆管ガン)
迫 康裕(73没)…2013.08.15病死(急性肺炎)  
岡崎茂男(60) …健康良好 

死刑囚の記録 [ 加賀乙彦 ]
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/08/30 07:00 ] 死刑囚について | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。