上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合成麻薬製造した埼玉県立高職員と女子生徒にキスをしたり胸や下半身を触ったりした公立中教諭を懲戒免職

埼玉県教委は2日、県立草加南高の事務職員厚木勝成(まさしげ)主任(44)と県東部の公立中の男性教諭(29)の2人を懲戒免職処分にした。
県教育局によると、厚木主任は今年4~7月、自宅などで合成麻薬「4―ヒドロキシ酪酸」を製造して数十回使用したとして、警視庁に麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕された。昼休みに車の中で使用したといい、「高揚感を得たかった」と話しているという。
公立中の男性教諭は今年2~6月、顧問を務める部活動の女子生徒に教科準備室や車の中で計5回、キスをしたり、胸や下半身を触ったりしたという。県教育局は生徒が特定されるとして、教諭の名前や学校名を明らかにしていない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130902-OYT1T01050.htm?from=main6

高校の教師が合成麻薬「4―ヒドロキシ酪酸」を製造。
化学の教師ならばお手の物だろう。県立草加南高は偏差値50。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2013/09/07 07:00 ] 教職員・公務員の事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。