上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダムの2遺体、台風で不明の母子と判明 三重

三重県警は、津市芸濃町河内の安濃ダム・錫杖(しゃくじょう)湖で20日朝に見つかった女性2人の遺体は、台風18号の豪雨の際に行方がわからなくなっていた名古屋市西区新道1丁目、アルバイト店員の小島麻里さん(不明当時41)と、長女で小学5年の里佐子さん(10)と確認し、同日発表した。
津署によると、検視の結果、2人は16日ごろに水死したとみられる。
http://www.asahi.com/national/update/0920/NGY201309200017.html

17年間も兄弟が失踪していた事件に比べると、早期に遺体が発見されたのがせめてもの救い。

◆車内に白骨化した2遺体、福岡県 17年前に不明の兄弟か
10日午後4時ごろ、福岡県上毛町で、ため池に沈んでいた乗用車の中から、白骨化した2遺体が見つかった。所持品などから2遺体は17年前から行方不明の同県行橋市の男性会社員=当時(20)=と、弟=同(18)=とみられる。
豊前署によると、2人は誤って池に転落、死亡した可能性が高い。
男性会社員は1995年10月、大分県宇佐市の実家に帰省。家族に「弟の就職先を見てくる」と伝え、実家で暮らしていた弟と車で出掛け、2人とも行方が分からなくなった。
家族が大分県警に捜索願を出した。
東九州自動車道建設工事の測量のため、池の水を抜いていた工事関係者が車を発見した。


関連記事
[ 2013/09/26 08:00 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。