上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国が死刑囚の臓器利用停止へ

4日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(英語版)などによると、中国政府は来年半ばまでに死刑囚をドナー(臓器提供者)とする臓器移植の停止を目指すことを決めた。中国衛生省の元次官が明らかにした。
死亡した一般人の臓器を主な供給源とする移植システムを構築し、臓器移植の透明性を図るのが狙いとみられる。
元次官によると、臓器移植の実施許可を得ている全ての病院に、死刑囚の臓器の利用を停止するように求める方針という。
詳細なデータは公表されていないが、中国の臓器移植は長年、ドナーの大半を死刑囚に頼ってきたとされる・(北京共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131104/chn13110420080003-n1.htm
先日某高官夫人への臓器提供目的で、冤罪の疑いがある露天商の死刑を執行して問題となったことによって、このような措置が取られた可能性大。権力者が臓器が欲しくて、冤罪で死刑になる人が出てくるような国。
中国ほど人の命が軽んじられている国はない。
このような措置がとられたところで中国の役人の不正や臓器提供優遇措置がなくなるとは考えられない。

死刑でいいです [ 池谷孝司 ]
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/11/12 14:51 ] 死刑囚について | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。