ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

吉田有希ちゃん殺人事件 発生から8年

日光市(旧今市市)大沢小1年だった吉田有希ちゃん=当時(7)=殺害事件が未解決のまま12月1日で発生から丸8年となるのを前に、県警の阿部暢夫刑事部長に捜査状況や事件解決にかける思いなどを聞いた。
-事件発生時は機動捜査隊長だった。
「茨城県警の機動捜査隊長から電話を受け遺棄現場に行き、有希ちゃんのご遺体に向き合った。
人里離れた寒い山の中、全裸で胸を刺されていた。その瞬間『大変な事件を背負い込んだ。
経験したことの無いような事件になる』と思った」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20131130/1428507

この事件と北関東連続幼女誘拐殺人事件は関連がある可能性が高い。

一向に犯人が捕まらない事件は、朝鮮半島絡み、警察関係者が犯人の可能性がある場合が多いが、今回の事件は、足利事件という冤罪になった事例を考えると、北関東連続幼女誘拐殺人事件・吉田有希ちゃん事件は警察関係者の可能性が高い。
軽度の知的障害がある人を犯人に仕立てて、その結果冤罪だったことが判明した足利事件。
その決め手は逮捕後も北関東で幼女殺害事件が続いたことからだった。

この事件とパチンコ屋で行方不明になった横山ゆかりちゃんの事件、と冤罪であった足利事件は、栃木県警と密接に関係していると思われる。

◆今市事件 女児遺体に付着のDNAのうち一つが当時の栃木県警幹部のDNA型と一致するも「捜査過程で付着」と捜査幹部
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1253349164/

犯人はほぼネットでは特定されているが、警察が身内を庇えば永遠に解決はない。
下記のニュースは冤罪をでっちあげた足利事件で検出されたDNAと吉田有希ちゃん事件(今市女児殺害事件)で検出されたDNAが一致したというニュース。

◆DNA型が捜査幹部と一致 今市女児殺害、誤って付着
県警は今年4月ごろから、足利事件で犯人とされた菅家利和さん(62)の再審請求をめぐり、被害女児=当時(4)=の下着の付着物に誤って捜査員の汗などが含まれていないか約60人分の照合を行ったところ、有希ちゃん事件の遺留DNA型と元捜査1課幹部のものが一致した。
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091901000870.html
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1253457197/

◆北関東で相次いで失踪する女児と、冤罪をでっち上げた警察
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-entry-1978.html

◆今市女児殺害 DNA取り違えで再発防止を指示-警察庁長官
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1253765325/

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2013/12/03 20:56 ] 今市 吉田有希ちゃん殺害事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード