上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内閣府キャリア変死 渡韓か、若松・響灘にゴムボート漂流

北九州市若松区の響灘で1月20日に遺体で見つかった男性が、米国留学中の内閣府のキャリア官僚(30)だったことが、第7管区海上保安本部への取材で分かった。男性は韓国に入国していたとの情報もあり、7管は事件の可能性も視野に、男性が若松にいた経緯などを調べている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/67003

死因は明らかにできないとのこと。
おそらく韓国国内または北朝鮮国内で殺害された可能性が高いが、両国で遺体として発見されると、面倒なのでゴムボートに乗せたのだろう。

◆死亡の内閣府職員 出国記録なし
先月、北九州市の沖合で漂流していたゴムボートが転覆して、近くで韓国に入国したまま消息が分からなくなっていた内閣府の30歳の男性職員が遺体で見つかりました。
遺体に目立った傷痕はなく、また職員が韓国から出国した記録はないということで、海上保安本部が発見されるまでの経緯について捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140201/k10014948321000.html

既出情報
・北九州市響灘で韓国製モーター搭載ゴムボート上で倒れていたのを釣り人が発見→発見後、118番(海上保安庁)へ通報
・死んだのは経済総合研究職員(30)(経済統計分析機関)
・アメリカミネソタ州に留学中
・韓国への渡航目的は南北朝鮮統一会議へ出席のため?→http://www.chosunonline.com/site/data/
・捜査関係者が韓国に入国したことは確認(出国記録は無し)
・消息不明となったのは会議開催前(1月21日に開催)
・ゴムボートは通報後、約500m沖合で転覆(遺体は転覆から二日後に海中で発見)
・ゴムボートにハングル
・発見時にウォン所持、黒色のフード付きジャンパー着用
・遺体発見地域は朝鮮半島や中国からの漂流物が頻繁に確認される地域(海上保安庁談)→冬場で波が荒れる対馬海峡をゴムボートで転覆もせず渡るのは困難ではないかとの見方(海上保安庁談)
・北九州市若松区沖の響灘→金属屑、化学物質などの貨物船の往来がある
・朝日新聞が第一報
・報道したテレビ局は日テレ・フジ・テレ朝の3局、
その後TBS・NHKが報道2014年2月1日
・死因は明らかにできない(第7管区海上保安本部)

戦後日本の闇を動かした「在日人脈」 (別冊宝島 2045)

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/02/04 20:38 ] 暗殺・陰謀・闇の力 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。