ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

吉祥寺強盗殺人:「少年に一番重い罪を」被害女性の父親

東京都武蔵野市吉祥寺本町2の路上で昨年2月、アルバイトの山田亜理沙さん(当時22歳)を刺殺して財布などを奪ったとして、強盗殺人罪などに問われた無職少年(19)の裁判員裁判の第3回公判が30日、東京地裁立川支部であった。山田さんの父親が検察側証人として出廷し「亜理沙のかたきを取りたい。一番重い罪をお願いします」と訴えた。

父親は「(少年は)言い訳ばかりで反省がない。うそ偽りなく罪を認めてほしい」「亜理沙は働いていた。被告人(少年)は遊んで暮らそうとしていた。まじめに働いていた人が殺され、世の中おかしい」などと不満をぶつけた。少年と共謀したとして同罪に問われたルーマニア人少年(18)の初公判は2月19日に開かれる。
http://mainichi.jp/select/news/20140131k0000m040104000c.html

ルーマニア人の少年は犯行当時17歳。
もう一人の少年は犯行当時18歳。

なんの落ち度もない女性を殺害した罪は大きいが、同じことをしてもわずか数ヶ月生まれるのが早いか遅いかで、刑量が違ってくる。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/02/06 20:58 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード