ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

女性15人暴行の男、2審も懲役計47年 大阪高裁判決

大阪や東京で女性15人に暴行したとして、強姦致傷罪などに問われた無職、木下年豊(かずひろ)被告(43)の控訴審判決で、大阪高裁(中谷雄二郎裁判長)は27日、懲役計47年とした1審大阪地裁の裁判員裁判判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。
昨年6月の1審判決によると、木下被告は平成19年に3人、23年には12人に暴行するなどした。被害者は12~37歳の女性だった。
木下被告は、19年と23年の事件の間に、別の性犯罪の有罪判決が確定していたため、刑法の規定で、確定判決前後の罪が併合されず、量刑が分けて言い渡された。19年の事件は懲役22年、23年の事件は懲役25年だった。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140227/waf14022711000010-n1.htm

大阪の在日の可能性が高い。
次から次へと犯罪を重ねて、懲役計47年となった。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/03/03 21:57 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード