上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平田被告公判が結審―東京地裁 判決は3月7日

オウム真理教による仮谷清志さん=当時(68)=拉致事件の逮捕監禁罪などに問われた元幹部平田信被告(48)の裁判員裁判の第20回公判は27日午後も東京地裁(斉藤啓昭裁判長)で続き、平田被告が最終意見陳述で「大変申し訳ありませんでした」と謝罪し、結審した。判決は3月7日。
弁護側は最終弁論で、拉致事件で平田被告と同じ逮捕監禁罪に問われ実刑が確定した共犯者の量刑が、懲役6年と4年だったと指摘。「検察側は何の根拠もなく懲役12年を求刑した。懲役4年が妥当だ」と述べた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000065-jij-soci

懲役6年 井田喜広
懲役4年 松本剛

他に罪がなければそうなる可能性が高い。
今回は逮捕監禁罪のみ。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/03/04 15:24 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。