上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11年前の殺人を自殺と断定 捜査本部解散

茨城県神栖市(旧波崎町)の利根川河川敷で平成15年12月、遺体で見つかった千葉県旭市の無職男性=当時(48)=について、殺人事件として捜査していた茨城県警は12日、男性が自分の胸などをナイフで刺した後、川に飛び込んだ自殺だったと断定し、鹿嶋署捜査本部を解散した。
県警によると左胸やあごの左下の計3カ所に刺し傷や切り傷があったが、抵抗する際に手などにできる傷がなかった。男性宅のベッドに男性の血痕が残り、付近にあったナイフに第三者の指紋がないことから、自分で刺したとみられる。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140312/crm14031217060005-n1.htm

11年前に捜査本部を設置したのは事件性があったからではないのか?
ナイフに第三者の指紋がないから自分で刺したと無理やり自殺にしてしまった警察。犯人が手袋を着用していた可能性もある。
きっと年度末で未解決事件の数を減らしたかったのだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/03/13 13:54 ] 警察官の失態・犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。