上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京・国立市の古美術店で強盗殺人 73歳・経営者刺される

東京都国立市の古美術品店「孤董(ことう)館」の事務所で3日午後8時50分頃経営者の田代正美さん(73)=東京都八王子市=が胸から血を流して倒れているのを妻が発見し、110番した。胸と腰に刺し傷があり、間もなく死亡が確認された。失血死とみられる。
店からつぼなど古美術品7、8点がなくなっており、警視庁は強盗殺人事件として立川署に特別捜査本部を設置した。
捜査本部によると、事務所は道路に面した店舗の奥にあり、田代さんは流し場で流しに寄りかかるような状態で倒れていた。店は無施錠だった。
妻が同日午後5時頃に電話した際、田代さんは「客が来ていて、まだ帰れない」と話したが、午後6時頃の電話には出なかったため、様子を見に行ったという。
http://www.hochi.co.jp/topics/20140504-OHT1T50231.html

古美術などは一番足が付きやすい。
それをわかってて盗んでいるのだろうか?だとしたら犯人は外国人の犯罪グループの可能性が高い。
あらかじめ売り捌ける海外ルートを持っている可能性が高い。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/05/09 13:34 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。