上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ASKA容疑者と一緒に逮捕された栩内容疑者はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった

5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。
特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。
そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。
ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3981

◆“ASKAと共犯”栩内香澄美容疑者の素性が明らかに…現場は勤務先のカウンセリング会社の社宅、薬物服用し性行為か
栩内容疑者が勤めていたのは東京・大手町にあるカウンセリング会社。社長によると、今月18日に栩内容疑者から「一身上の都合で退職させていただきます」と書かれ、母印が押された退職届が届いたという。
数年前、取引先の会社で打ち合わせをする際、飲み物を出してくれたのが栩内容疑者。「性格が明るくて、派手さがない。髪の毛も染めておらず、清楚(そ)な美人で気立ても良かった。その彼女が前の会社を辞めたと聞いて“うちに来ないか”と誘った」という。
昨年1月に正社員として採用。その後、取引先の東京・内幸町の人材派遣会社に出向。社長は「至って真面目な働きぶりで無断欠勤などはなかったようだ」と話した。
栩内容疑者の東京・南青山のマンション一室は「彼女のために社宅として借りた物件」だと説明。家賃は約13万円。同社が社宅を用意したのはこれが初めてで、社長が栩内容疑者を高く評価していたことがうかがえる。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/21/kiji/K20140521008201490.html

◆有名人ゾロゾロ…ASKAの“愛人”目撃された夜の交友関係
他にも、有名ドラマーなど数人の名前が挙がった。そのうちのひとりのA氏とは“親しい間柄″のようで、栩内とASKAをつないだ人物との見方もある。
「チャゲアスの代表曲『SAY YES』などのレコーディングに参加していました。A氏は他にも、酒井法子、槙原敬之、男闘呼組、長渕剛など有名ミュージシャンのレコーディングにも参加したことがあるようです」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000010-nkgendai-ent

パソナとASKAは親密な関係にあったようである。

mika376.jpg
笑っていいともに花を贈ったパソナ代表の南部靖之氏(62)

◆パソナニュース記事にASKAの名前
出席者
パソナ代表取締役グループ代表兼社長 南部 靖之
総務大臣 竹中 平蔵
農林水産省事務次官 石原 葵 様
青森県知事 三村 申語 様
作家 猪瀬 直樹
作家 堺屋 太一 様
俳優 永島 敏行 様
千代田区長 石川 雅巳 様
財団法人日本総合研究所 会長 野田 一夫 様
アーティスト 飛鳥 涼
日本植物工場学会 高辻 正基 様
玉川大学 助教授 渡邊 博之 様
http://www.pasona.co.jp/newstopics/news/2006/pr444.html

南部靖之氏について
◆南部代表
http://www.pasonagroup.co.jp/company/images/img_nambu1.jpg

◆民主党前原議員の妻である前原愛理氏は、創価短大を卒業後長年南部氏の個人秘書を勤めていた。
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-950.html

◆南部靖之氏に関する掲示板の書き込み
19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 09:51:40 ID:???
会社に愛人だらけ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:13:51 ID:???
社長秘書室が、愛人部屋とは聞いたがNanbuはロリか。

96 :名無し:2008/01/04(金) 23:20:37 ID:qw8oH/yf
社員も学会信者がたまにいる。南部氏「社長室」とは「雇用開発室」という名前で美人秘書の集まり。女子社員は社内でもおさわり当たり前。彼はいつもパーティーざんまい。元セガ中山会長がいたから上場できた。
F専務は元愛人でマンションも与えられている。感情で仕事しており南部社長に号泣してすりよる所も目撃されている。守られているので会長の人事でもおろされなかった。
http://mimizun.com/log/2ch/koumei/1173335101/

その他週刊誌の記事
▼家族に密告された覚醒剤常習「ASKA」禁断の乱用履歴
▼覚醒剤漬けで快楽の虜! 人材派遣パソナ「南部代表」の超美人“秘書”
▼家庭崩壊で「元アナ」年上の妻が捜査員に懇願したこと
▼捜査員が漁った愛人宅ゴミ袋の「吸引ストロー」は証拠採用されるか?
▼「イギリスから盗聴されている」とラリっちゃう「ASKA」の典型的妄想
▼「ASKA」覚醒剤初体験は18年前「曙橋」のニューハーフ相手だった
▼ドラッグ・カップルが出会った「パソナ迎賓館」の大宴会に「政治家&芸能人」
▼「ASKA」愛人と和食割烹で3度デートした元たのきん「ヨッちゃん」
▼「アメリカ-日本」なら運賃は1キロ100万円! 現役密売人の語る最新事情
▼覚醒剤と麻薬と合成麻薬はそれぞれ何がどう違うのか?
https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

週刊文春 5月29日号
ASKA逮捕!「“シャブ愛人”栩内香澄美容疑者はパソナ人材派遣代表の接待秘書」
“薬物疑惑”清原和博と同じ運転手を雇っていた!
▼“舞妓愛人”も派遣……パソナ南部代表と芸能界汚染マップ
▼家族も共犯? 子供の家庭教師にも「一緒にやらない?」
▼札幌から福岡まで 暴力団員とのメールが示す入手ルート
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3983

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/05/21 19:18 ] 有名人の死亡・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。