上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女性遺体、運び込んだ跡なし 札幌・厚別区、失踪直後に殺害か

女性遺体、運び込んだ跡なし 札幌・厚別区、失踪直後に殺害か
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/542481.html

素人並みの初動捜査のミス。
4回も捜索したけど遺体が見つけられない、北海道の警察は素人そのものであり、あまりにも遺族が気の毒である。
恐らく、今でもまだやる気になっていないかもしれない。

ネットでは知人犯行説と流しのレイプ犯説で意見が分かれている様であるが、遺体遺棄現場があのような土地勘がなければ遺棄できない場所であることを考えると、どこからかやってきたというレイプ目的で車でうろついていた人間の犯行ではないだろう。
コンビニ付近は大通りでかなり見通しの良い場所であり、テレビでも専門家が言っていたがあのような場所でうろついていることもありえない。

もっともはっきりしているのは「土地勘がある人間の犯行」であること。
そしてほとんど着衣がなかったことである。
そしてもう一つ。被害者の婚約者についてだが、「婚約者」という特別な意味をもたらす言葉を「交際相手」と変えてみれば、また印象も変わってくる。

知人犯行説
警察は伊藤さんが住んでいたマンションでルミノール反応などを調べたのだろうか?
証言を鵜呑みにして近所の捜索をおざなりにやっただけではないのだろうか?
着衣がないこと=性犯罪とも考えられるが、入浴している時、または入浴しようとした時に襲われ、そのまま遺棄された可能性もある。
知人だとすると結婚前の女性が殺害された事件が過去に多くあることから、もっともらしい動機も想像できる。
おそらく、警察は知人の交友関係すらまだ洗っていないだろう。

知人ではない者の犯行説
知人ではない者が犯人だとしたら、伊藤さんが部屋を飛び出して(普通ならあんな時間に女性が一人で深夜に飛び出すとは考えにくいが)コンビニ方面へ歩いている姿を部屋の窓から発見し、性的暴行を試みて殺害してしまったパターンだろう。
すなわち、伊藤さんが歩いた道路を自宅窓から確認できる建物に住んでいる者が犯人である可能性が高い。
知人ではないが近所ということで一度や二度くらい顔を合わせたことがある人物。
顔を知られている可能性があったために犯行後に殺害したのだろう。

犯人はコンビニでスマホを操作している伊藤さんに声をかけ、、伊藤さんは婚約者に電話、そして緑地方面へ逃げるが、途中で犯人に捕まりあの場所近辺で殺害されたかもしれない。

この事件ほど警察のやる気が感じられない事件はない。
公務員である警察は事件を解決しようがしまいが、決まった額の給料がもらえるので、このようなことが起こる。
未解決事件が増えれば怒られるので、時には事件を自殺扱いにしてしまい、数の辻褄を合わせるような愚行も行う。警察は今からでも本気で捜査するべき。

日本警察と裏金―底なしの腐敗 (講談社文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/05/31 08:13 ] 北海道 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。